<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

赤い大橋を越えて笠戸島に渡る

2017年11月21日 11時37分09秒 | Weblog

夢のように美しい島だ。静かだ。四周穏やかな青い海原。新笠戸ドックの造船所が続いている。国民宿舎は28年に新設されて輝いている。「太陽は独歩。わたしも独歩す、爽やかに」の石碑が建立してあった。自得の句らしい。見晴らしがいい。絶景だ。ここに泊まりたい、いずれの日にか。下松市営の丘ノ上の休暇家族村に上がって見た。足湯を楽しんだ。今は出光興産の石油備蓄基地のある次の半島の、突先にいる。釣り人の釣りを眺めている。そろそろお昼だ。体調は悪くない。でも飲むべき薬が切れてしまった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光市快晴 湾内無風 | トップ | 下松を過ぎてラーメン店あり »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事