<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

へのへのもへの わたしはだあれ

2017年08月05日 15時19分33秒 | Weblog

へのへのもへの。わたしはだあれ。これで人の顔の漫画が書けたっけ。昔よく落書きがしてあった。放課後の運動場にもあった。今は見ない。ちっとも見ない。時代が移ったんだなあ。だよねぇ。落書きそのものがない。いいことかもしれないが、なんだか面白みもなくなったような。小学校の机だって傷だらけだった。木製だったし。みな鉛筆箱には小刀が入っていた。こもでごしごし彫り上げたものだ。今は小刀も持ってはいない。机も木製ではない。遊び心は欠かせないもの。へのへのもへの。わたしはだあれ。それを今大きく書きたくなった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暇男ははたと考え込んでしまう | トップ | 画家は絵で文を書き、詩人は... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL