<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

山鹿温泉に来ている いい湯だった

2017年05月20日 05時37分43秒 | Weblog

昼間、山鹿温泉「さくらの湯」にゆったり50分も浸かっていた。ここはぬる湯だ。道後温泉坊ちゃん湯を模した造りをしてある。広々している。落ち着く。公共温泉。300円。湯を浴びて少し歩くと小さな果物屋があった。西瓜が冷えていた。8分の1で300円。店の前が広場になっている。そこのベンチで食べた。店の人が包丁を入れてくれた。初物だった。口と顎と両手を濡らした。店の人が気を利かして水を用意してくれた。気温は30℃。暑かった。汗を掻き掻き町の裏通りを歩いてみた。5時頃には宿に入った。大相撲をテレビ観戦した。新横綱稀勢の里は勝った。今日は安心して見られた。それから車から自転車を出して来てサイクリングを楽しんだ。折り畳める自転車。車輪が小さい。でも六段切り替えができる。坂道も上がった。日が落ちてすっかり暗くなるまで、町中をぐるぐる回った。ライトも灯さずに。それから一軒の居酒屋に入った。周りは明るい声のカップルばかりなのに、一人で飲む酒は寂しかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まあ、悪いばかりじゃなさそうだ | トップ | 今日は天草列島南端へ行くつもり »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL