<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

それでもそれはわたしが蒔いた種である

2017年11月22日 07時01分36秒 | Weblog

わたしに元々の原因があったからである。人を恨んではならない。加害したのはわたしである。被害者意識を抱いてはいけない。恨みの目を人に向けてはならない。

万事を人のせいにしようとする、そういう思想と態度と行動をし続けてきたから、そう見えるいまのわたしが出来上がったのである。怨恨を向けるわたしの目と思想と態度と行動のお掃除をしなければならない。

解決法は、積み上がったわたしの悪業の大掃除である。そうすればわたしは狭いわたしを振り払って、大海に出られる。大空を仰げる。

どんなにそれが他者に非がありそうに見えても、元を正せばそれはわたしが蒔いた種からの発芽に過ぎない。それを非難するのはわたしを非難するに等しい。己をこそ戒めなければならない。わたしの暗い目を明るくしなければならない。

それが分かっても人の落ち度にしてしまおうとするわたしの業慢心。わたしのふて腐れた生活態度。じめじめの湿度。黴臭さ。嫌になる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒い寒い寒い 秋もここまで... | トップ | わははは、それも頷ける »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事