<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

塩田町久間不動山にある芝桜園を訪ねる

2017年04月19日 00時02分34秒 | Weblog

昼間、塩田町久間不動山というところに行って来た。この日の朝刊に紹介してあった芝桜園を見るために。なるほど山麓の谷あいの平たいところに一面色とりどりの芝桜が植えてあり、満開だった。入園料は無料だった。満々と水を湛えた美しい貯水池がすぐ南にあった。所々には休憩をするためのベンチが設けてあった。ほぼ正方形の周囲を歩いてまわった。もちろんトイレも設置されている。ゆっくりくつろげるように四阿にはテーブル席があり、お茶と漬け物が用意されていた。谷川にも降りて行けた。谷川に沿って幾つかのベンチが添えられていた。花園を堪能した。訪問者が絶え間なく続いていた。帰りに、少し離れた場所にある農家の建物を訪ねた。ひっそりとした土間に、椅子が置かれていた。ここでここを開設された老夫婦にお会いできた。お礼を申し上げた。ここまで整備するのに6年の歳月を要したらしい。お二人でこつこつと花園を広げて来られたようだった。こうして来園者を迎えられることが嬉しいと話された。自慢話はなかった。控え目な話しぶりだった。「よいことをなさいましたね」とそれだけの言葉しか思い浮かべられなくて、もじもじした。ご苦労を讃えたい気持ちが溢れた。手作りの干し椎茸が売ってあったので、これを3袋買っておいとました。1袋が100円だった。芝桜の季節が過ぎれば来園者は途絶えてしまうかもしれない。あとの季節はまたご夫婦二人して花園作りに精を出されるのだろうか。お二人の柔和な優しい笑顔が忘れられない。往復の5時間が楽しい時間になった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 去って行く日のことが頭を離... | トップ | これだけの美に囲まれていき... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL