<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

得ようとすればどちら側からも得られるようにできているのかもしれない

2017年07月06日 21時09分16秒 | Weblog

損をしたと思うが、得をしている。得をしたことにもなる。バイスバーサ。得をしたそれと同じくらい損になっている。水のようなものだ、。すぐに平面体になる。埋め合わせ合いになっているのである。こちらで損をしたらあちらで得をしているということも起きる。損と得というように際立っているように見えるが、そもそもが一面体で、裏表両面を併せ持っているのである。片方のデコはもう片方のボコになっているように。

病も損ばかりではない。得もあるのである。老いも死も損失が強調される嫌いがあるが、それは片目である。お金持ちは得ばかりかというと必ずしもそうではない。反対側が凹んでいるのである。不幸も両面を持つ。損と得を持つ。だからがっかりしていなくともいいのである。いつかその分はお返しが来ることになっている。深く沈んだ人は、その勢いを借りて、高く浮き上がれるのだから。

そこから得られるものを得たら、それが得になっている。そこから得られるものを得損なっていれば損失。そういうものなのかもしれない。得ようとすればどちら側からも得られるようにできているのかもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まるで妊娠した人のようだ | トップ | 今朝もずっとザアザアザアザ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL