<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

詩「ぼくはにんげんになったんだ」

2017年05月13日 09時44分00秒 | Weblog

詩「ぼくはにんげんになったんだ」

(曲が付いたらいいだろうな。小学生が歌ってくれたらいいだろうな)

 

1)ぼくはにんげんになったんだ/にんげんになったんだ/春風が笑っている/大空も笑っている

2)ぼくがにんげんになったのを/にんげんになったのを/春風が祝っている/大空も祝ってる

3)ぼくがにんげんになったから/にんげんになったから/春風に出遭っている/大空に出遭っている

4)ぼくをにんげんにしてくれた/にんげんにしてくれた/春風が歌っている/大空が歌っている

リフレイン:かあさんの白い色は雲の白い色。どこまでもどこまでもふんわりふんわりあたたかい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のお出掛け | トップ | してならないものはしたい »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL