<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

蛹を死んで蝶に羽化する

2016年12月28日 22時18分12秒 | Weblog

死は羽化である。蛹を死んで羽化したのである。そこからは新しい命を飛べることになったのである。そういう想定をしてみた。飛ぶことになった大空は真如の大空である。無量寿と無量光の、はてしもない大空である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 積もり屋さぶろう | トップ | 死はわたしの命の羽化 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL