<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

郷土の芸能「高志の狂言」を見に

2016年10月12日 06時27分28秒 | Weblog

おはようございます。朝が来ています。室内の気温は21度。はっきり寒いので押し入れを探してねんねこトッポを見つけ着込みました。冬モードです。ズボンも厚手にしました。障子を開いて外を覗います。磨りガラスの向こうに姫林檎の狂い咲きがほんのり赤く頬を染めてこちらを見ています。眼がぶつかります。花の少女たちにどぎまぎします。ただいま6時半。空が白んでいます。風はまったくありません。華奢(きゃしゃ)なアスパラガスの揉み葉だって動いていません、微かにも。今日は高志神社に伝えられている古い郷土の芸能「高志の狂言」を見に行きます。楽しみです。市の中央公民館に集まってマイクロバスで出掛けます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしはスーパーマンとして... | トップ | 癒す力 相手を元気にさせる力 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL