<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

わたしは次々に新しくなって行くのだ 最終回

2017年05月17日 14時43分50秒 | Weblog

10)恐れることはない。不安に思うことはない。安心をしているのだから亡霊になって出て来ることもない。迷うこともない。過去に執着して、足を取られることもない。新しくなったわたしが、もう一度古くなろうと思う必要はない。

わたしはわたしに語り継がれていくのだ。わたしは次々に新しくなって行くのだ。永久的にそして進歩発展向上を遂げていくのだ。

「わたしはいったいどんなわたしになって行くのであろう」 わたしがそのわたしと話をしてみたい。でもその最終段階に居るはずのわたしはこういうだろう「わたしはまだ発展をしているので、最終結果ではないし、わたしもまた明日の新しいわたしを楽しみにしているのだ」 

これがこのシリーズの結論である。楽しさもまた新しいわたし像とともに、引き継がれていく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしは次々に新しくなって... | トップ | 椿の新緑が光に輝いて音を出... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL