<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

求め合えるなら

2016年11月07日 08時39分44秒 | Weblog

求め合う人ある夜の公園のベンチの一人だけの独立     釈 応帰

もう寒くなったから夜の公園のベンチにはアベックはあまり見当たらない。彼らは割られた創造物の半分ずつの欠片。互をくっつけないと全体の1になれないので、しきりに求め合う。体を引き寄せてキスをして抱擁をすると1が完成する。彼女のいない者はそこへ行っても独立をしているしかない。ひとりで旅にある老爺もこれに倣うしかない。2分の1は互を求め合う。これで安定する。あたたまる。求め合わず安定せずあたたまれない孤独者はどうするか。仕方がないから、想い出を蝋燭の火にして揺らしておく。これで少しの間はあたたまれるはずである。しかし、求め合うことが出来るのならそうした方がいいに決まっている。ベンチだったら公園以外にもある。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の空に太きまなこがある | トップ | 平穏を刺すもののあれ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL