<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

これでいいのだ 多くを望むまい

2017年05月14日 22時03分51秒 | Weblog

暑い暑い暑い。汗が滴る。シャツの背中のずぶ濡れだ。日射しを受けて畑で農作業をしていると汗が噴き出る。背中をすういと流れる。まだ五月中半だというのに。これからが心配になる。お昼1時の休憩で、風呂場に駆け込んでシャワーを浴びた。石鹸で体をごしごし洗った。お昼は素麺を啜った。しばらくとろんとなる。いつのまにかまどろんでいた。午後の日射しを避けた。4時過ぎからまた畑に出た。することはたくさんある。5時半まで手を動かした。老爺のすることはこんなところだ。どの一日もどの一日も変わり映えはしない。なんてことはない。泥遊びに終始している。元気で居る。外へ出て行って青空の下で手を動かしている。これでいいのだと思う。多くを望まないでいいと思う。ズッキーニが早くも花を着けだした。但し雄花のようだ。蒸し暑くなって小さな虫が唸り声を上げて汗臭い体につきまとう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 要らぬ心配をする | トップ | 安心はいつも慎ましい »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL