<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

<ひとりぐうたら>と<ひっそりぐうたら>

2016年10月29日 09時59分28秒 | Weblog

おはようございます、どなた様も。寒くなりました。昨夜は突風が吹き荒れていました。現在の室内の気温は24度。やっと庭に差し込む日射しが見えています。ぐうたらが得意な僕は朝からずっと<ひとりぐうたら>と<ひっそりぐうたら>をしています。これが一番です。まずお金が掛かりません。籠もりっきりですから、人様の迷惑になりません。でもそろそろ着替えをします。外に出ていきます。庭の石蕗の花園に花虻が来ています。僕もその仲間に加わろうと思います。でも彼らから「かっちぇん」と撥ね付けられたらどうしましょう。「かっちぇん」は「加担させない」の方言です。さっき冬蜜柑を一箇剥いて食べました。秋に食べるから秋蜜柑でもいいでしょうが、なんとなく蜜柑は冬の果物のような先入観が排除できません。蜜柑剥きは<ひとりぐうたら>にぴったりします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさとまでは一本道である | トップ | 秋晴れの日、玉垂神社に参詣 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL