<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

小浜温泉はジャカランダを街路樹にしている

2017年07月16日 04時42分19秒 | Weblog

此処、長崎県島原半島に位置する小浜温泉はジャカランダを街路樹にしている町である。六月ここは異国になる。ジャカランダは青い花。大樹が青々となる。泊まっている宿の玄関先にも写真が大きく飾られている。街の売りにしているのだろう。道のすぐ傍まで海が迫っている。そこへ温泉街が続く。道のアチコチに白い湯煙が騰がっている。異国情緒の街に浴衣と下駄の観光客が歩いて行くとジャカランダが厚い情けを降り注ぐ。そんなイメージを漂わす。七月はもう花には会えない。その代わりそそり立つ街路樹が真新しい緑のジャンパーを着込んで出迎える。それがいかにもニコニコ顔に見える。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オニユリは鬼百合と書く ど... | トップ | 鳴き声が空を旋回している »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL