<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

それでも淋しいなあ

2016年10月14日 12時20分46秒 | Weblog

それでも淋しいなあ。一人でいるのは淋しいなあ。いつもそばにいてくれなくてもいいが、手が欲しくなる。やさしい人のやさしい手が欲しくなる。「手欲しがり」になる。

でもそんな手はない。そんなやさしい手に均衡できるようは手も、この男にはない。たといその手が置かれても、この男はその軽さと重さに耐えられないだろう。

どっちみち不都合な男だ。扱い難い。それはそれで、それでも淋しいなあ。一人で何時間もいるのは淋しいなあ。堅パンを囓っていてもほぐれないなあ。

朝から庭の木にヒヨドリが来ている。鋭い声で高く鳴いている。この男を慰めようというつもりなのか。山まで忙しく往復している。やつも一羽だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足の運動と眼の運動 | トップ | 月が出ている 月見料1回2... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL