<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

自己所有と宇宙所有を天秤にぶら下げて遊んでいるさぶろう

2016年10月15日 10時30分12秒 | Weblog

ばかだなあ、さぶろうは。訳の分からないようなことを書いている。さっきブログに投稿したのを読み返してみてそう思う。

自己所有と宇宙所有を天秤にぶらさげて、その重さを量っているなんて、いよいよ暇だなあ。でもこの遊びは楽しいなあ。

遊んでばかりいるさぶろうという男。ほかにすることはないのかなあ。今日は秋晴れのいい天気。朝方20度を下回っていたのに、いまはもう24度になっている。

アネモネの球根を湿らせておいたから、これをあちらこちらに植え付けよう。埒も明かないことを書いているよりは、ましかもしれぬ。うんとましかもしれぬ。

だが、さぶろうは天秤を持っている。自己所有と宇宙所有を測り比べするだけの天秤だからそうとうに巨大でなければならぬ。

ということは? さぶろうがそれだけ巨大でなければならないと言うことになる。計算上は。でもさぶろうはちっちゃい。現実、とってもちっちゃい。

アネモネの種を手の平にのせるくらいの大きさである。そんなことはどうでもいいから、さあ、光の庭に下りて行こう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙所有がだんぜん安楽 | トップ | 宇宙所有をしている燕氏に限って »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL