<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

百年生きたお婆

2017年08月09日 11時06分40秒 | Weblog

「百年生きたお婆」    山鳩暮風

お婆はいつも言う
ゆっくりでいいよ
あわてないでいいよ

それで坊はどんなときも
ゆっくりとしている
あわてずにいる
形(なり)は小さいけれど
象のように 雲のように
大きく構えている
大きく構えて
おっかあの言うことを
きかない
おっとうの言うことも

お婆はそれでいいと言う
それでいいと褒める
傍目には空恐ろしい子に
育っているが
お婆はそれでいいと言う
百年生きたお婆の
智慧だそうな これが

こうしていれば
生き急ぎも死に急ぎも
しないのだそうな

百年が来たのだそうな
ゆっくりしていても
あわてないでいても

慌てないでいい。ゆっくりでいい。でも悪い方へ悪い方へ考えてしまって不安がる。心配する。そうやってみんな過ごして来たんだよなあ。百年生きたお婆もきっと。いやいやそうやっているうちに百年を生きて、最後にお婆の智慧が生まれたんだろう。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩「ぼくはにんげんになった... | トップ | めでたしめでたしじゃないか »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL