<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

これに背いていることはない 何一つ

2017年04月23日 21時35分22秒 | Weblog

宇宙に意思がある。これをわれわれは最高神とも、毘盧遮那仏とも、ダンマとも呼んでいる。宇宙の意思は完全であり完璧である。宇宙は現在で完了をしている。完了を重ねながら無限完了に向かっている。われわれもまたこの宇宙の一形態である。だから、宇宙は三人称ではなく一人称である。一人称単数であって同時に一人称複数である。宇宙が完全で完璧であるのだから、わたしたちやわたしがそれに反しているわけはない。これに背いているわけはない。これに違っていることなどないのである。そうは見えていないだろうが、現在も未来も完全で完璧である。ここを通ってそこへ行くのである。その全体でもって完全で完璧である。心配は要らない。

これはさぶろうの信である。さぶろうが賜った信である。一生掛かって行き着いた信である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一度の死でもって死を乗り越... | トップ | 寒くて震えたり暑くて汗を掻... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL