<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

2016年10月17日 03時48分16秒 | Weblog

扉。閉じるためにこれを使うこともできるが、開けるためにこれを使うこともできる。扉そのものは魔法でできてはいないが、使い方でこれが魔法になる。不思議な扉。 

守るときにはこれを閉じればいいし、打って出ようというときにはこれを開けばいい。わたしをいれておくこころの扉。わたしを追い出しにかかるこころの扉。自在な扉。

扉の内側でも遊べる。ひとりで遊べる。ここもそんなに狭くはない。それなりに広い。扉の外側でも遊べる。ここでは無限大が遊んでくれる。わたしを無限大にしてくれる。

扉の向こうに、きらきら朝の日が射している。青い空には白い雲が浮かんでいる。野原には芒が風に靡いている。野原は山に尽きていて、その先に来れば小鳥たちが手招く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どちらかの取捨選択であって... | トップ | 秋晴れのよい天気 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL