<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

ときおりシジュウガラが来て食べる

2017年05月26日 04時58分28秒 | Weblog

わたしは料理店の料理人。シェフである。具材は言葉。今朝はサラダにして食べようかな。蒸しても焼いても、とろとろとろ火で一時間煮込んでもいい。パンにしてトースターにあたためて食べるというのも一案。料理店の看板は出していないが、ときおりシジュウガラが来て食べる。己の魂の腹を満たすためだけだと余る。ブログに書いて田舎料理をひとつふたつと列べる。うまいのかうまくないのか。知らない。旨くするのは食うシジュウガラさんの唾液だ。無責任な老爺だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出番があるということは幸せ... | トップ | 西瓜に麦藁を敷いてやる »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL