<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

一日一日が一生の重さだ

2017年04月22日 03時33分39秒 | Weblog

ここんとこご無沙汰の友達に電話を入れたら、いま聖マリア病院に入院中だってさ。明日が退院と言うことで幾分はしゃいで聞こえた。年を取るといろんなことがあるねえ、だってさ。年を取るとガタが来るってほんとうなんだね、って他人事みたいに言う。どうしたのかと、こっちは心配で尋ねる。数日背中が痛んでいたので診察を受けたら、心筋梗塞の診断が出てそのまま入院ということになったらしい。危ないところだったけどこれで危機一髪を切り抜けられたみたい。入院10日間ほどで地球へ帰還できる。そう言う。嬉しそうだった。

老いてくると何が起こるか分からない。いつ何時死んでもいいように準備をしておかなくちゃならないなあ。あれこれの人生借金はゼロにしておかなくちゃならないぞ。他人事はわが事だ。禅語の「日々是好日」が想起された。一日一日が一生の重さだ。煩悩と雑念妄念で池の泥を掻き混ぜてばかりじゃ勿体ない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなことが楽しいことなん... | トップ | いつ何時何が起こるか分から... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL