<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

否定するのはおれ 肯定にすげ替えるのはあいつ

2016年10月14日 12時00分20秒 | Weblog

あいつの言っていることはいつも抗弁だ。自己弁護だ。自分の生き方を守ろう護ろうとしている。否定が入る度に抗弁する。肯定にすげ替える。切れた草鞋の紐をすげ替えているようだ。

「あいつ」といって突き放しているが「おれ」のこと。否定するのは「おれ」、肯定にすげ替えるのはきまって「あいつ」。二人居ると便利だ。どっちの側にもついていられる。

呵責というものをしないですむ。呵責が何が何でも必要というものでもないし、まあいいだろう。その代わりあいつもおれもひどくぞんざいだ。問い詰めないから、いつまでもだらしがない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先がないと思ってかかる人は... | トップ | 足の運動と眼の運動 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL