遊戯雑談

問題だと感じた事を綴ります。

「低費用=安っぽい」という無茶苦茶な論理で語られる家族葬の誤解

2017年04月24日 06時00分27秒 | 日記
http://news.livedoor.com/article/detail/12974396/

・・・葬儀代が高過ぎるんじゃないか。
 大体、普通百万は掛かるんでしょ。

 愚生はお金も無いから、合同葬で安価に済まそうと。
 これは、お寺で行い、単独じゃなく、皆他のとこと一緒にやるもののようで。
 住職に支払う金額も最低のものに、お墓も合埋葬で他の皆と一緒こたに。
 別段拘りも無いから、これで良いんじゃないかと。

 お墓を造ると、これも高額だし。
 永代供養代も高いようだし。

 これを、新屋の創価学会員に話したら、「縁切りだ」と言っていた。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拉致問題40年未解決、横田... | トップ | 「卑劣」手口で小学生女児に... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。