緑とともに・・・・

小田原市にある有限会社小田原植木のBlogです
 http://www.odawaraueki.co.jp/

ヒトが重要!

2017年06月14日 | Weblog
今月は内勤の僕もお客様が多く有意義な時間を過ごしています。
1つは、Win10機に何台かを変更せざるを得なく、それに伴いゼロックスのBeatやIBMのP-Com、またはNewWorkFriendが64Bitで使えなくなるのでSmartBIの導入と、久々にITの事で時間を取って、それはまた新鮮な時です。
そして今日は、ミツイワさまが来社。
ここの営業さんとの会話が楽しいのは、多くが僕が求めているレベルまでとか発想の中レベルの会話なのに比べて、ここの方は僕の思いもしなかった提案をしてくれるんです。

今日も



IT機材のパフォーマンスを上げるためには、結局ヒトが重要なんです。 と言うご案内の店舗販売のEXPOでの提案。
植木じゃない話、店舗販売なんて当社ではしていないじゃん、と言ったらそこでTheEND。
そんな関係のない話から、大いに盛り上がる雑談から、いつもいつも発想が飛び出してきます。ヒントを頂けるのです。
で、最後はそうだよね、やはりヒトだよね。とあたりまえなことあえに落ち着きますが、そのプロセスは大事。
東大より京大の方がノーベル賞を受ける人が多いことにとある方が、東大のある東京は平地で居酒屋などの店舗も多い、だからどうしても○○学部御用達のお店に集まり専門の話を深く突っ込んで話すけれど、京大のある京都は盆地。狭いエリアに大きなお寺、どうしても学生さん御用達のお店は数が限られ、物理も生物も哲学も日本史も古代コプト語の専攻者もみんなそこで飲むから浅くでも色々な知識が身につく。そこに想像の翼が広がるからノーベル賞のようなユニークな発想が生まれるのだ! と。

ヒトが街を作り、そこに住む。そのヒトが喜ぶような公園や街路樹をつくる。その材料をご提供するのが弊社で、PRするのがこのBlog。文字面だけのヒトが重要ではなく、共に楽しめる街づくりに寄与できる幸せを探りたいものです。
さてこのヒトと言う2文字から何を想像し、どういう展開にしていくのか? 自分の想像の翼をどう広げていくのか? いいご提案の言葉を頂きました。僕はどこまで想像の翼を広げられるかな?植木屋らしからぬ発想を探り出せるかな?

頂いた店舗販促EXPOの招待券、平日なので伺える可能性は高くありません。もしBlogをご覧の方でご興味ありましたらご連絡ください。
そしてEXPO内で思い切り想像の翼広げてきてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木漏れ日の美しさ | トップ | ただ今研修中(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL