緑とともに・・・・

小田原市にある有限会社小田原植木のBlogです
 http://www.odawaraueki.co.jp/

高嶺の花

2017年04月21日 | Weblog
高値(高級品)の花、ではありません。高嶺の花です。
その高嶺の花は、シャクナゲの事だという説があります。
もともとエベレスト近辺の切り立った岩場に張り付くようにシャクナゲは自生していて、その木を取りに行くにはやはり大きな危険を冒さないと手に入らなかったことからこういう言い方になったとか。







危険を冒すだけの価値のある花。今ではいろいろな品種改良がなされ、何よりも岩場の危険を冒すことなくインターネット1本でご注文いただけます。

いま弊社にはいろいろなシャクナゲが咲いております。お近づきになられるのはお客様だけではなく大輪の花の蜜や花粉を欲する蜂たちも一緒。
でも、攻撃性のあるスズメバチやアシナガバチではなく、おとなしい熊蜂やミツバチばかりです。
ご一緒に花を楽しんでください。(とは言っても不用意に追い払ったり攻撃を仕掛けると刺します、お気を付け下さい)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナナシ | トップ | イヌリンゴ(ヒメリンゴ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL