緑とともに・・・・

小田原市にある有限会社小田原植木のBlogです
 http://www.odawaraueki.co.jp/

ただ今研修中(2)

2017年06月02日 | Weblog
引き続き研修生をご紹介しましょう。

甲子園球児そして松葉緑をスクールシンボルカラーにしている学校でも野球をされていた漢がバットを鋏に持ち替えてやってきました。



小田原植木さんに研修で来たTです。
茨城県出身です。

茨城県は魅力のない県でワーストの方ですがたくさんの自然とたくさんの人々の愛で溢れている県だと思ってます。
そんな茨城県に皆さんも足を運んで頂けたらと思っています。

また研修で小田原植木さんに来て2週間が経ち残り少なくなってしまいました。

皆さんの知識や知恵の豊富さ、人柄の良さ。
この2週間ちょっとではありますがたくさんのことを学ぶことが出来ています。

本当に社長さんを始め、皆さんの連携が良く、毎日充実したお仕事をさせて頂いています。

本当に素晴らしい会社に研修へ行かせて頂いた自分の会社。
また、研修で来た私達のためにたくさんのことを教えてくれ、泥まみれになりながらも指導してくださる小田原植木さんの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

残り3日間という短い時間になってしまいました。
寂しい気持ちもありますが最後まで皆さんの知識や知恵を学び、一生懸命頑張ります。




この小田原も古代から人が住んで村を作り生きてきた歴史がありますが、茨城も同じです。雄大な淡水湖と程遠くない資源の宝庫の海、ここでは黒潮と親潮がぶつかり様々な魚が取れることは有名です。
大きな古墳がたくさんあるのも小田原との共通。
古くからの景勝地偕楽園は小田原曽我と同じ梅の名所。
でも茨城にあって小田原にないものは、なんて言っても、稀勢の里関に次いで高安関と言う時代の寵児。乗りに乗っていますもんね。

あっそうそう、下記トピックスの魚も大半は彼の釣りの成果です(^^)/



今回の3人は、2人ずつ共通点がありました。
ふるさとが一緒、大学が一緒、性別が一緒。そしてどれも1人は別でしたが、そのべったりではない関係がとてもよかったのかな、と感じました。
うまく連帯を取りながらの3週間を過ごされたように身受けました。
お越し頂きありがとう。お交わりに感謝。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の海の幸 | トップ | ただ今研修中(卒業試験?) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL