緑とともに・・・・

小田原市にある有限会社小田原植木のBlogです
 http://www.odawaraueki.co.jp/

プレミアムな午後

2017年02月24日 | Weblog
消費の拡大をしてこの不景気を乗り切りたいと内閣は言います。
そして提案されたのが



プレミアムか…
頭に浮かぶのは



でも残念ながら僕ら中小企業は午後3時に仕事を終えて帰るほど余裕はありません。
そんなのは、僕らのような中小だけかと思いましたら
最近IT化に関して色々な有益な情報を流してくれるミツイワ情報株式会社の営業マンさんが来社。

雑談を兼ねてこのプレミアムな話へ。
「なかなか難しいですよね」って、そうですよね、この時間小田原を営業で回っているのであれば15時にUpはできませんよね。
美味しい泡の出るものはお出しできませんのでせめてもコーヒーだけでも



お互いに頑張りましょ(^^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご報告と御礼

2017年02月20日 | Weblog
おかげさまで、故弊社会長におきましては、18日の通夜ならびに19日の葬儀告別式を無事に済ませることができました。
生前には皆様におかれましては多大なご愛情を賜り、こうして最期の時を皆様と共に過ごせたことを心より感謝申し上げます。故人も安心していることと思います。

本来であればお伺いしてお礼を申し上げるべきところですが、
とり急ぎお礼を申し上げたくBlogにUpいたしました。
どうか 今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨時休業のお知らせ

2017年02月13日 | Weblog
弊社会長が、2月11日94年の生涯を終え、逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご通知申し上げます。

あわせまして、2月18日、19日の業務を休止いたします。
お客様各位におかれましては大変ご迷惑をおかけしますが、ご寛容頂きますようお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北限のサル

2017年01月26日 | Weblog
人以外の霊長類が野生で生息している北限は、下北半島に住むサルの軍団だそうです。
彼らが頭の上に雪をかぶりながら温泉に浸かっているシーンは何とも微笑ましく暖かく、
そして気持ちよさそうです。
そして風呂から出れば一つのサル団子になって寒さに耐えます。
厳しい冬を生き抜く姿に思わず応援の言葉すら送りたくなってしまいます。

今年は12月の暖冬と裏腹に、1月になってから大雪の知らせが来たから届くようになりました。
温暖な小田原も昨日今日は氷点下を記録し、圃場の水道は凍ってしまっています。

そんな圃場の片隅のソテツ。
寒いのかな?まるでサル団子のように片寄せあっています。



週末からは穏やかな陽気になるのだとか。
来週末には立春を迎えます。
春遠からじ…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左近の桜・右近の橘

2017年01月12日 | Weblog


3年前に記しましたが、梅の逸話の中で私はこの話が一番好きなのです。
で、とあう事からこの梅は、内裏に納められ、「左近の〝梅”」「右近の橘」となり、例えばひな祭りの
お飾りには梅と橘になったはずですが、梅が移植されなかったので、桜になったらしいです。
功名を重んじるのなら残念な事をしたという事になりますが、鶯と言う大事な友人との友情を重んじると
したのならまさに天晴な決断です。



ですから、このシーズンになると、
勅なればいともかしこし鶯の宿はと問わばいかが答えん(天皇のご命令ですので、この梅の木を差し上げ
ます。でも、毎年この木に来る鶯に自分の宿はどうなったのかと問われたら、どう答えたらいいんでしょ
う)

と言う紀貫之の娘の歌を思いだし、いそいそと近所の公園に梅の写真を撮りに出かけてしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14日の業務縮小のお知らせ

2017年01月07日 | Weblog
昨年中のお客様皆さまのご支援ご鞭撻に心より感謝申し上げます。
松もあけまして弊社も通常営業に戻っておりますが、

1月14日(土)の午後 弊社集荷場がドンド焼き(左義長)会場

になります関係上、集荷配達を中心に業務の一部を縮小し営業いたします。
お客様におかれましては大変ご不便をおかけしますが、ご寛容の上、事前もしくは延期の上配送が可能も現場がございましたら日程調整をさせていただけますれば幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和色洋色

2017年01月07日 | Weblog
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

3が日は暖かかったものの今朝はこの冬一番の寒さだったかもしれません。



「蝋梅や薄雪庭を刷きのこす」(水原秋桜子)
「臘梅のつやを映しぬ薄氷」 (増田龍雨)
「臘梅や枝まばらなる時雨ぞら」 (芥川龍之介)
とロウバイの甘い香りとすがすがしいレモン色とは裏腹に、ロウバイを読んだ句には雪や氷と言う気象がつきものです。それだけ寒さの中に咲く花なのでしょうね。



写真を撮りながら思いました。ロウバイは昔からある木なのにレモン色って…。昔の人は何て呼んでいたのでしょう?
レモンは明治6年に日本での栽培が開始されたというのでこの淡くすがすがしい黄色い色をレモン色と呼ぶのはきっと明治になってからのこと。ではそれまでの日本はこんな淡いすがすがしい黄色を何て呼んでいたのかな?と。
和色大辞典と言うSiteがあります。
これを見ると黄檗色(きはだいろ)と言うのが一番近そうですね。
この黄檗と言う字、色を除くと「おうばく」と読みますが、樹木のキハダの事を示すそうです。
漢方生薬のおうばくの原料になったり、黄色の染色に用いたりします。
でこの黄檗。学名は Phellodendron amurenseでミカン科キハダ属。
檸檬は学名 Citrus limon)は、ミカン科ミカン属。

なんだ仲間じゃないか、黄檗色がレモン色になったところで余り変わらないな、となんだかひとり朗らかな気分になっています。日本人もこの淡く優しい色が昔から好きでレモンを見る前からキハダを使ってこの色を手に入れようとしていたのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2017年01月01日 | Weblog


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始のお休み

2016年12月28日 | Weblog
早いもので師走を迎えます。
1年を振り返るインターネットニュースも数多くUPされており、特に新春のニュース等見ると何か遠く昔のような気がしてしまいます。
年をとると1年が早く感じられると言いますが、まさにそんな感じがいたしためまぐるしい11ヶ月です。あと1月元気に頑張って乗り切りたいものです。




2016年12月29日~2017年1月5日

別途第1、第3土曜並びに毎日曜日は通常通りお休みを頂きます。



さて、この年末年始も下記のようにお休みを頂戴いたします。
2017年の始めは仕事が重複し、お客様におかれましては何かとご迷惑をおかけいたします。事前のご予約を頂ければご迷惑をおかけしないように最善を尽くしますので、なにとぞご協力を頂けますようお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼント

2016年12月22日 | Weblog
仕事柄、玄関の外から事務所にお声をかけてくださる方は、地声の強い男性の声の場合が
多いんです。
ごくたまにBoysが「スイマセン、ボール取らせてください」なんて礼儀正しく声をかけて
入ってくる場合もありますが・・・。

ところが今日は「すいません」の声が幼い女の子の声。
なにかな?と出てみればおばあちゃまと一緒の女の子。
どう考えても、「庭に木を植えたくて」と言う感じではない。 ???…。

と差し出された両手には



そう、先日、近隣の久野小学校の子どもたちが、自分たちの周囲の生業を見て歩く学習を
して、1グループの子どもたちが弊社にお越しくださったお礼の感想文でした。







もってきてくれたお子さんは当日体調を崩して学校をお休みしたので、こちらのご奉仕を、
と言う事でした。
ありがとう! なんと今日のお客さんは、小さな女の子に変化したサンタクロースさんで
した。
メリ-クリスマス。すてきなクリスマス、そして冬休みをお過ごしください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加