小田原周辺のマイナースポットや些細な出来事を少しずつ
小田原の端々



携帯電話の普及により利用しなくなってしまったものが公衆電話で、年々設置台数の減少が続いている。今年に入り小田原駅周辺の公衆電話が何台か撤去され、公衆電話BOXも撤去されることとなった。先日、お堀端を散策中に公衆電話ボックスに貼り紙がしてあることに気がついた。貼り紙によると公衆電話撤去のお知らせとあり、公衆電話が1月27日に撤去された旨が記載されていた。また今年春頃に公衆電話ボックスも撤去予定とのこと。お堀端の公衆電話は周辺の景観に配慮してか和風のデザイン。公衆電話ボックス内からは既に公衆電話が撤去されていた。私も携帯電話を持つようになってからほとんど公衆電話を利用しなくなり、以前利用したのか何時だったのかまったく記憶にない。また幸田口通り沿いのメガネスーパー前にある公衆電話ボックスにも公衆電話撤去の貼り紙があった。この公衆電話も同じく今年1月下旬撤去で公衆電話ボックスは春頃に撤去される予定。短期間で2ヶ所の撤去済公衆電話ボックスを見かけたので小田原駅周辺の公衆電話ボックスを探索したところ小田原市民会館前の公衆電話も撤去されていた。ここの貼り紙によると撤去されたのは昨年8月。公衆電話ボックスの撤去は平成28年秋頃と記載されているがまだ撤去されておらず。公衆電話を利用することがほとんど無くなり、あまり意識しなくなった公衆電話や公衆電話ボックスも時代の趨勢に押され年々街中から姿を消してゆく。頻繁にテレホンカードを買っていた頃が懐かしい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 2/12 小田原市... 小田原市前川... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。