小田原周辺のマイナースポットや些細な出来事を少しずつ
小田原の端々



12月9日、小田原は朝からすっきりとした晴天。昼前まで市内を外回りだったので移動の途中に何枚か写真を撮ることが出来た。午前9時過ぎに板橋に車を停めて周辺を徒歩移動。国道1号板橋見附交差点近くの円光寺の大銀杏が黄葉していて目を引く。今年の銀杏の黄葉の風景はそろそろ見納めになりそうだ。板橋を移動中に少し時間が出来たので松永記念館へ。老欅荘周辺の紅葉は見頃を過ぎていたが玄関前のカエデは丁度見頃といったところで綺麗だった。午後は横浜で用事があるため午前11時過ぎに小田原駅へ。電車の時間まで15分ほど時間があったので急ぎ足で小田原城址公園へ。御用米曲輪跡では今年度の修景整備工事が始まっていた。午後1時前に関内に到着。日本大通りの銀杏並木の黄葉の風景を撮影するのを楽しみにしていたが、すでにかなり落葉しており今年は見頃を逃した。神奈川県庁に書類を届けてから昼食休憩。今日は弁天通にあるバンバン番長へ。看板メニューである1200円のねぎとろ番長の大盛を注文。ねぎろと番長というユニークなネーミングのねぎとろ丼は大盛にしたのでねぎとろ部分がかなりの盛り具合。ねぎとろは醤油やゴマ油やニンニクなどの下味がついていてご飯が進む味わい。なかなかインパクトのある見た目とボリュームで満腹になった。来週も色々と出かける予定があるので出先での食事を楽しみにしたい。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 12/8 小田原と... 12/10 小田原... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (G)
2016-12-10 17:30:47
こんなにねぎとろばっか飽きませんでしたか?
 
 
 
リーゼントの三浦投手 (acco)
2016-12-10 18:54:52
このねぎとろ番長。
ベイスターズファンの店長が、リーゼントの三浦投手をイメージして
縦に盛り付けたらしいですよ。

小田原に移住する前は、このお店の近所の
日本大通りに住んでました。

端々さんのところで、
ちょいちょい日本大通りが登場するのでとても懐かしいです。
 
 
 
>Gさん (端々)
2016-12-19 21:47:06
下味がついているのとオカズがあったので意外と最後まで食べられましたが、ねぎとろ丼だけだと多分飽きます。ご飯も山盛りに盛ってあるのでネギトロ部分は見た目ほどではないのですがそれでも結構な量がありました。
 
 
 
>accoさん (端々)
2016-12-19 21:53:39
日本大通りに住まわれていたとはなんとも羨ましい環境ですね。中華街に馬車道に伊勢崎町と好きな店がいくつもあります。バンバン番長店内はベイスターズの写真が多かったです。大洋時代からのファンでしたがDeNAになってから醒めてしまいました。野球観戦は横浜スタジアムより神宮の外野で見るのが好きなので機会があればベイスターズ戦をまた見たいものです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。