小田原周辺のマイナースポットや些細な出来事を少しずつ
小田原の端々



2016年も残すところあと数時間になりました。今年は仕事の関係で小田原以外の話題が多く不本意でしたが、週末や休日は地元でのんびりと過ごせて楽しい一年となりました。来年も小田原での穏やかな生活とこのブログの更新を目標に日々を過ごせてゆけたらと願っています。今年も拙い内容が多かったブログですが見て下さっている方、コメントを頂いた方々に感謝を申し上げて今年最後のブログを締めくくりたいと思います。皆様良い年をお迎え下さい。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )



« 12/31 小田原... 1/1 小田原市... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (キラ)
2016-12-31 22:36:10
来年も楽しみにしてます
小田原育ちの私ではありますが、このブログを拝見してからは小田原も広いな、と思うようになりました。

端々さん
よいお年を
新店の開拓 期待してます
 
 
 
お疲れさまでした。 (エスパドリーユ)
2016-12-31 22:48:47
今年も一年、大好きな我が街の日々を綴られる端々さんのブログを楽しみに暮らしてまいりました。ありがとうございました。
来年もどうか無理をなさらずお続けいただけることを願っています。 
端々さんと読者の皆さんにとり新年が幸せ多き良い年になりますように。
 
 
 
良いお年を (Gucci)
2016-12-31 23:05:42
毎日楽しく拝見させていただきました。
店舗の入れ替わり等の情報もこちらのブログで知ることが多く、参考になりました。

来年も小田原の情報を期待してます。
 
 
 
一年間ありがとうございました (かもめ)
2016-12-31 23:13:27
端々さま

こんばんは

毎日欠かさず拝見しております。
私は生まれも育ちも小田原でしたが、仕事の都合で川崎・横浜方面への引っ越しを余儀なくされました。
後ろ髪引かれる思いで小田原を離れてから、こちらのブログで小田原の景色や様子を見ることが大きな楽しみです。

お身体を大切に、来年も様々な景色やお店を紹介してくださいね。
 
 
 
あけましておめでとうございます。 (にゃー)
2017-01-01 18:05:57
小田原出身者です。
昨年は端々さんのブログをたくさん拝見させて頂き、ありがとうございました✨
写真も丁寧で分かりやすく、文章もユーモアがあり、いつも楽しみにしています(*^^*)
今年もアクティブなブログ、待ってます!
 
 
 
>キラさん (端々)
2017-01-07 19:34:47
ブログを始めて6年が経過して色々な場所に出かけましたが小田原はまだまだ行ったことのない場所や道がいくつもあって広いですね。仕事の関係で今年も小田原以外のエリアに出かけることが多そうなので県内のB級グルメ店などの開拓を進めたいと考えています。
 
 
 
>エスパドリーユさん (端々)
2017-01-07 19:36:58
今年も拙い記事が多く、また小田原以外の内容が多かったですが不本意ながらも毎日更新出来たので良かったです。今年は身体に悪そうなデカ盛りメニューが多かったので2017年はヘルシー系の飲食店での食事を増やしたいです。
 
 
 
>Gucciさん (端々)
2017-01-07 19:39:29
店舗の入れ替えは今後も巡礼街道や小田原駅周辺で続きそうですね。だんだんと衰退していっているような感じもしますが街並みの移り変わりを記録に残しつつ穏やかに生活できたらと願っております。
 
 
 
>かもめさん (端々)
2017-01-15 23:55:34
私もここのところ小田原以外での仕事が増えて地元への想いが募るばかりですが仕方ないですね。しかし、横浜や川崎方面も出かけてみると物珍しいものや食べ物があってそれはそれで色々と興味深いですね。週末の小田原ライフと平日の神奈川県内各地の外回りを楽しみつつ今年も穏やかに過ごしたいものです。
 
 
 
>にゃーさん (端々)
2017-01-15 23:57:19
そろそろ年齢的に体力の限界を感じることが多くなってきましたが、今年も色々と出かけたいたいですね。文章を書くのが苦手なので今年も写真を多様してブログを構成していくつもりです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。