小田原周辺のマイナースポットや些細な出来事を少しずつ
小田原の端々



小田原市内にある全ての街区公園に出かけようと始めた公園巡りの133ヶ所目は南鴨宮にある南鴨宮富士見公園に出かけた。南鴨宮富士見公園は日頃から利用者が多く、公園巡りを始めた頃から撮影の機会をうかがっていたが、公園巡りの終盤でようやく無人の風景を撮影することが出来た。小田原市南鴨宮の南鴨宮富士見公園は富士見小学校の南側に所在している。公園入口の銘板裏には昭和60年10月竣工と刻まれたプレートがある。南鴨宮周辺は昭和50年代に土地区画整理事業により宅地や小学校などが整備されたので、この南鴨宮富士見公園も事業の一環で整備された公園のようだ。それ以前は養魚場だったと近在の方に聞いたことがある。南鴨宮富士見小学校の敷地面積は約6811平方メートルで市内にある街区公園の中では2番目の大きさ。敷地は長方形で東側が芝の広場で西側に遊具類が配置されている。また公園中央部分は塚のように盛り上がっていて少し起伏がある。遊具類は3種類と少ないがどれもサイズの大きな遊具が設置されている。左側のロープを張り巡らした遊具はロープジャングルジム。公園の敷地の広さを活かした遊具がアスレチック遊具のターザンロープ。小田原市内の街区公園の中ではここだけに設置されている。都市公園の上府中公園や国府津小学校などにも同様の遊具が設置されているが市内には数少ない。公園内に設置されているもので目を引くのがコンクリート造りのがっしりとした東屋。公園の広さと比例して東屋としてはかなりの大きさ。中に10人ほど座れるコンクリート製の椅子とテーブルが据え付けてある。公園内の設備も一通り揃っていて水場トイレ完備。遊具から少し離れた場所に砂場があり、また公園西側の園路沿いには自治会の防災倉庫が並んでいる。敷地が広いので市や自治会関連のイベント会場としても利用されている。南鴨宮富士見公園は公園は広々としていて木々が多くて開放的な雰囲気の公園。設備類も充実していて市内にある街区公園の中では総合的にかなり上位に位置しているのではと個人的には感じている。
【公園データ】
・所在地:小田原市南鴨宮三丁目24
・敷地面積:6811.01平方メートル
・遊具:コンビネーション型すべり台・ターザンロープ・ロープジャングルジム
・ベンチ:×1
・水場:有
・トイレ:有

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




河川の水量が少なくなる冬から春にかけての期間は小田原市内の河川で様々な工事が行われる。小田原市扇町1丁目の山王川の護岸では昨年の暮れから河川改修工事が始まった。河川の幅を広げるための改修工事が行われているのは、足柄小学校前の富士見橋右岸上流側の護岸。小田急線の橋梁側は数年前に護岸の改修が終わり川幅が広がっていた。
昨年末に富士見橋を通ると古い護岸が解体され、新たな護岸部分の基礎工事が進んでいた。川沿いの道路と共同住宅の駐車場だった部分が掘削されていてびっくり。右岸の上流部分には土嚢が積まれ川床に向かってスロープが設置されていた。現地に設置の看板によると工期は3月30日までの記載。新たな護岸の完成が楽しみだが、右岸側の川沿いの道路と駐車場部分がどのように整備されるのかも気になるところ。この山王川の河川改修工事の正式名称は、【総合評価方式・簡易型】(小土工308)平成29年度 河川改修工事(県単)その6。発注者は神奈川県で工費は税込79,024,982円。山王川の富士見橋から小田急の橋梁の上流部分まで、このブログを始めてから護岸が崩落したり、補修工事が行われたり色々と移り変わりがあった。新たな護岸が完成するまで工事の進捗などを記録に残せたらと考えている。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1月の催事で一番楽しみにしているのが前川地区で第二日曜日を中心に行われる道祖神まつりで、このブログを始めてからは毎年欠かさずに写真を撮っている。今年は開催日が変則的だったが13日の夕方に出かけた。小田原市内各所では道祖神にまつわる祭事が各地区で行われているが、前川の道祖神まつりは毎年趣向をこらした人形飾りの山車がお披露目される。その他にも提灯で飾り付けされたトラックなども国道沿いに設置されてなかなかユニーク。最初に訪れたのは一番東側の向原道祖神。向原道祖神の飾りつけは例年「勤勉」「実直」「道徳」などのテーマが多いが、今年は「悲運な女城主・おつやの方」。昨年の大河ドラマはおんな城主直虎だったが、こちらの女城主は岩村城のおつやの方。人形飾りは武田信玄の重臣であった秋山虎繁が女城主のおつやの方に求愛しているシーン。よく見ると秋山虎繁の手にはバラの花が握られていて、背景の石垣の上では電飾が点灯していて今年は少しシュールな感じで面白い。続いて訪れたのはJA横の駐車場が祭り会場の中道祖神。今年の飾り付けは「木下藤吉郎(割り普請)」。織田信長の居城清洲が台風により壁や石垣が損傷し、信長が軽口をたたいていた木下藤吉郎に城の修理を命じるシーン。背景の石垣の書割や、小さな城の模型には電飾が仕込んであってなかなか手が込んでいる。木下藤吉郎の横には崩れかけた壁が再現されていて結構リアルな感じの装飾で良かった。中道祖神の祭り会場には昭和55年から昨年までの道祖神祭りでの山車飾りの写真が展示されていてそれも興味深い。一番最後に訪れたのが新聞販売店の駐車場が会場になっている西道祖神。今年の飾り付けは「酔いどれ小藤次」。大酒飲みの老武士 赤目小藤次が若妻である北村おりょうとの花見のシーン。西道祖神の飾り付けの見所は書割の背景画。昨年は陣幕で覆われていて寂しかったが、今年は満開の桜と菜の花に富士山と鮮やかな色合い。西道祖神はトラックに飾り付けが行われていて、裏面にも趣向をこらした壁画が描かれている。昨年はシンプルな劇画調だったが、今年の裏側の壁画は華やか。写真を撮っていると絵を担当したO画伯がやって来て色々と話を伺うことができた。昨年は制作途中でインフルエンザに罹ってしまい、途中で絵を仕上げるのを断念したとのことだった。今年は昨年の反省をもとに制作方法を変えて仕上げたとのことで、裏面の人物はかなり表情豊かで迫力がある。色々と話を伺い、最後にほろ酔い加減の画伯と握手を交わして帰路へとついた。今年の前川の道祖神祭りもユニークな飾りつけを見ることが出来て楽しかった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1月14日、小田原は朝からすっきりとした晴天。午前中はランニングをして過ごして、昼過ぎから散策がてらどんど焼きの風景を見に出かけた。午前11時過ぎにランニングを済ませて小田原城址公園へ。今朝も寒かったが昨日ほどではなくて日差しが少し暖かく感じる。城址公園周辺は普段の日曜日くらいの人出に戻っていて割と静かだった。小田原城址公園に来る途中にラスカのカラヘオベーカリーに立ち寄り朝食兼昼食のパンを購入。ロコモコバーガーとタマゴサンドの2つで810円。タマゴサンドの具のタマゴサラダには刻んだピクルスが入っていて少し酸味のある味わい。具がたっぷりで厚さもあって食べごたえがあった。昼過ぎからどんど焼きの風景を見るために自転車で散策に出かける。水源橋から仙了川沿いを栢山方面へ。水源橋近くの広場ではどんど焼きが始まっていてやぐらが勢いよく燃えていた。栢山から開成町の開成みなみ通り沿いへ。富開成みなみ通り沿いの西側の区画では老人介護施設の建設工事が始まっていた。年々、老人介護関連の施設が増えていくのを目にすると高齢化社会へ向かっていることを実感する。開成南小学校横のパン工房の建設現場へ。敷地内では基礎工事が進んでいた。開店が待ち遠しい。開成みなみ通りから酒匂川サイクリングコース沿いへ。足柄大橋下流側の広場では開成町の自治会のどんど焼きが行われていた。風が冷たいが焚き火の匂いが冬らしくてなかなか風情を感じさせる。足柄大橋を渡り大井町から曽我梅林へ。昨年の1月14日のブログを見ると早咲きの梅が結構咲いていたが、今年はほとんど咲いていない。静かな梅林内をゆっくりと自転車を走らせる。午後5時前に御幸の浜へ。日没まで穏やかな海辺の風景を眺めてのんびりと過ごす。今日は色々な場所でどんど焼きの風景を見ることが出来たので良かった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1月13日、小田原は朝からすっきりとした晴天。寒さが厳しくてあまり気乗りしなかったが午前中から週末恒例のトレーニングに出かけた。午前10時21分、スクランブル交差点をスタート。今日は大雄山最乗寺奥の院経由で明神ヶ岳へと向かうルートでトレーニング予定。とりあえず国道255号から県道74号沿いへ。蓮正寺橋から狩川の土手道を大雄橋方面へ向けて走る。河原ではどんど焼きの準備が行われていた。明日のポタリングの際にどこかの地区のどんど焼きの風景を見られると良いのだが。午前11時50分、大雄山最乗寺通過。スタートから13.7km。境内は普段に比べ参拝客が多くて駐車場の入口は渋滞していた。奥の院ルートで今年初の明神ヶ岳登山開始。奥の院ルートは谷間や日陰が多くて底冷えがする。登山道は霜がおりていてザクザクと踏みしめながら山頂へ向かう。午後1時11分、標高1169mの明神ヶ岳山頂に到着。スタートから18.2km。今日は空気が澄んでいて富士山方面にも雲が少なくて眺望が素晴らしい。晴れてはいるが山の上は寒いので休憩無しで下山開始。。下山は矢佐芝ルートで県道74号方面へ。午後2時47分、大雄山線相模沼田駅に到着。スタートから27.5km。登山道区間が寒くて厳しかったが今年初の明神ヶ岳トレーニングが怪我なく終えられたので良かった。今週のトレーニング距離は52.5km。来週も頑張ろう。大雄山線で小田原駅に戻り、自転車で前川方面に散策。途中で西酒匂のインプルーブで昼食のパンを購入。メガウインナーとあんドーナツとうぐいすクロワッサンの3つで637円。330円のメガウインナーは40センチ以上のウインナーが使われたウインナーロール。値段の割にボリュームがあって、また見た目のインパクトが相当なもので食べごたえがあり満足出来た。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ