むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

第30回どんど焼きに参加しました。

2018年01月14日 | 地域のこと

小田城本丸跡で行われたどんど焼き16時から神事を行い、玉串奉奠を市議会議員としてささげました

地元市議会議員として挨拶もさせていただきました

穏やかな天気で、凄い勢いで一気に燃え上がった 

残り火で焼いた餅を食べると無病息災や五穀豊穣という言い伝えのため、皆で願いました

「どんど焼き」は竹で組んだやぐらに正月に使った門松やしめ飾り、人形、だるま、お守り、破魔矢などを積み上げて燃やす小正月の伝統行事です言い伝えは、火は穢れを浄め、新しい命を生み出し、竹の爆ぜる音は災いを退け、お正月に天から下りてきた歳神様は、どんど焼きの煙に乗って天に帰るとされ、それをお見送りするために行われると言われています。

最後は打上げ花火

常陸小田米の米粉クレープも大人気でした

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道の駅保田小学校に視察に行... | トップ | 筑波農場の新年会を開催しま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域のこと」カテゴリの最新記事