むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

稲穂の二番穂を飾りの為に刈取り

2011年12月30日 | 地域のこと

1月2日から発売する洋菓子コートダジュールのシフォンケーキの箱に、飾りで稲穂を付けたいと言うことで、一度稲刈り取り後に株から出てくる「二番穂」と言われる物を刈り取りました

秋に温暖な天候 に恵まれれば再び稲穂を実らせ、そのお米を食べることもできるそうです。味や食感は劣り ますが昔はそれが庶民の大切な食料になっていたとのことです。

ほとんど、殻だけで実が詰まってませんでした

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炭火焼肉DAIEIKAKU... | トップ | 大掃除で、肩掛式の草刈機も整備 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL