むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

稲刈り作業が忙しい日々。

2017年09月11日 | 農作業

稲刈り真っただ中といった日々。ヤンマーAG6114も調子良く作業している

多少の倒伏はデバイダで問題なし収穫量も品質も今のところまぁまぁな感じかな。

ハンドルのモニターはスピードや負荷は勿論だが、収穫流量、タンク量、収穫量(Kg)、 GPSで圃場情報も表示されるハイテクです。

オーガーからダンプへ排出される量も多く。ドバーッという感じです。年々良くなる農業機械。 

前後のテレビカメラが運転席のモニターで確認もできる。操作はほとんど左のレバー一本で行います。

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筑波山に新店舗計画を再計画... | トップ | 稲刈り体験2017募集中です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農作業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL