むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

蛇の目寿司が常陸小田米利用店になりました。

2017年02月24日 | 常陸小田米

つくば市天久保、蛇の目寿司が新たに常陸小田米利用店になりました

【住所】茨城県つくば市天久保3-15-1 ヤマサビル1F 029-851-9555

 

創業37年で、筑波大学近くにある「蛇の目寿司」は、隠れ家的な雰囲気で人気のお店です45年間江戸前寿司の腕を磨いてきた店主の握るお寿司が、JAZZの調べ流れる和モダンな空間でいただけます

 

その日の一番いい素材でにぎる『おまかせにぎり』を注文しました。一度食べたら誰かに教えたくなるものばかりです

 

美味しいお寿司にお酒がどんどん進む 

 

店内には、4つある個室はそれぞれ趣が異なり、記念日や接待など、大切な方と心に残るひとときを過ごすことができます。店主の粋で心つくしたおもてなしが息づくお店です

 

料理人松本史さんに握っていただきながらカウンターで美味しくいただき至福の時間となりました

ランチ営業もしてます。定休日は日曜日です。

 

今度は、家族と芸術作品のお皿に盛り付けられたお寿司を食べに来ようと思います

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷凍庫購入しました。 | トップ | 自民つくばクラブ・新しい風... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

常陸小田米」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL