むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

IT農業の取組む皆さんと意見交換会。

2016年10月11日 | 計画中

IT農業の取組む皆さんと意見交換会に参加しました農匠ナビの社長にもお越しいただき、生産者それぞれの本年の取組みと実績について話合う機会となりました

常陸小田米利用店の一成つくば店にて開催

TXつくば駅そばです。〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル 1階

一成フードサービスHPはこちら 

美味しい刺身をいただきながら、密苗やITコンバイン、流込施肥器や水田センサ、農業クラウドシステムの話題が中心

「日本再興戦略」では、10年後に全農地の8割を担い手に集約し、米コスト平均1万6千円/60㎏から4割削減することが目標として設定された。生産コスト低減に向けた具体的な取組みとして省力栽培技術や品種の導入、ICTを活用した作業管理及び肥料、農薬等の生産資材費の低減があげられている。

ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒米の渡舟の稲刈り作業。 | トップ | 肌寒い朝でしたが辻立ち活動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL