むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

創作海鮮料理、梅原が常陸小田米利用店になりました。

2017年06月02日 | 常陸小田米

「刺身寿司一品料理 梅原」が常陸小田米利用店になりました毎朝、築地市場から旬の魚介を直送仕入れし、江戸前の丁寧な手仕事で、季節の味覚を満喫できる刺身や寿司、鍋料理などを繰り出しています。

 

つくば市研究学園4-2-14エビスタウン2階029-828-5790定休日、日曜日

料理人、梅原潤

1978年、東京都出身。20歳の折千葉の寿司店で修業を始める。20代後半、成田山表参道の寿司店に移り料理長。34歳で独立し千葉の創作居酒屋を経て、2016年秋、つくば研究学園に【梅原】をオープン。

カウンター席、掘りごたつ式の個室座敷、個室テーブル席など、空間と設えの趣も多様。お一人様から大勢様での宴会、会食や接待まで、多彩なシーンでくつろげるお店です

旬の食材が一堂に介する『季節のご宴会コース』がおススメ。創作アレンジが得意な梅原料理長が饗する、『海鮮グラタン』などの創作和食も評判で、新たな味の風景を堪能できます

最近流行りのパクチーと海鮮サラダも美味しいよ今度は常陸小田米の丼物を注文しようと思います。

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭のツツジが良い感じです。 | トップ | ジムニー洗車。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL