むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

汎用コンバインの運転が難しい?

2011年12月16日 | 農作業

大豆の収穫作業中ですが、地際ギリギリに刈刃を操作し、大豆の収穫



土を中に入れてしまうと、汚豆となり商品としては販売出来なくなる為、神経を使う


圃場の起伏をセンサーが感知し、刈高さをコンピュータで制御することで、土の混入による汚粒の発生を抑えることが出来るが、手動と自動の併用で作業を進めてます。



腕の見せ所ですが、運転中に携帯が鳴ると結構困ります


 

ジャンル:
運転・道路
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大豆圃場の畦畔に猫 | トップ | 麦共済の引受説明会に出席 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気を着けて下さい (エンゲル)
2011-12-16 10:49:47
農機で手を失ったいとこがおります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL