むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

焼餅が朝食。

2018年01月04日 | 家族

正月は、焼餅と雑煮が朝食となることが多い4~5個食べてしまう。

【品種】マンゲツモチ 

●特性の概要

ふ先色は赤。草型中間。穂発芽性中。脱粒性難。品質、食味ともに中の上。葉いもち病にやや強い。首いもち病中。耐倒伏性やや強。縞葉枯病には弱い。

●適地及び栽培状の注意

関東より以西の浅耕土秋落ち田や中山間地、北陸地方平坦部東海地方の早期栽培など、稈長の伸びの少ない地帯または栽培法に適する。密植して穂数を確保することが大切で、穂肥など生育途中の追肥は少なめとする。いもち病・カラバエに弱いので、防除を徹底する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!