むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

稲刈り作業が忙しい日々。

2017年09月11日 | 農作業

稲刈り真っただ中といった日々。ヤンマーAG6114も調子良く作業している

多少の倒伏はデバイダで問題なし収穫量も品質も今のところまぁまぁな感じかな。

ハンドルのモニターはスピードや負荷は勿論だが、収穫流量、タンク量、収穫量(Kg)、 GPSで圃場情報も表示されるハイテクです。

オーガーからダンプへ排出される量も多く。ドバーッという感じです。年々良くなる農業機械。 

前後のテレビカメラが運転席のモニターで確認もできる。操作はほとんど左のレバー一本で行います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筑波山に新店舗計画を再計画します。

2017年09月11日 | 計画中

筑波山に店舗を構えるのは、コストは勿論、様々なリスクを背負います。しかし、つくばのシンボルである筑波山に活力を注入し更なる地域発展を望んでいます
昔から農家は筑波山を敬い恵みを受けて暮らして来ました。農作業の合間に腰を下ろし、山に背中を向けて一息する人はいません。そんな想いを絶やさず耕作して行こうと思っています。

そんな想いと共に、新店舗を計画しようと、筑波山縁むすびの近くで、数十年空き家として放置されている当時スナック金魚という店舗跡の場所をリニューアル建て替える計画し土地の売買契約しました。昨年2016年し測量を依頼しましたが境界確定が出来ず、残念ながら建築計画が進まず解体作業も出来ない状態で時間だけが過ぎています。このままでは仕方ないので、違う場所に急遽変更し再計画することにしました

場所を替えて交渉してきましたが、土地建物の売買契約が済みました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!