むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

暗渠排水を施します。

2018年01月03日 | 農作業

暗渠排水工事をして25年以上経っていますが、あまり効果が少なくなっている圃場があります

春までに、もみ殻で暗渠排水工事を再度することにします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランボルギーニトタクターのメンテナンス中。

2017年12月27日 | 農作業

ランボルギーニトラクターのボンネットを開けてラジエーター清掃中です

トラクターは走行距離でなく運転時間がアワメーターとなっており、筑波農場のジョンデアトラクターなど3,000時間に達したものも多いが、10,000時間ぐらいメンテナンスしながら使いたいと思っています 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大豆の選別作業中です。

2017年12月25日 | 農作業

大豆(納豆小粒)の調整選別計量、袋詰め作業中生産者に皆で順番を決めて同施設を利用しています。

納豆は、大豆の粒の大きさで分類されます。直径7.9ミリメートル以上が「大粒」、7.9ミリメートル未満で7.3ミリメートル以上が「中粒」、7.3ミリメートル未満で5.5ミリメートル以上が「小粒」、5.5ミリメートル未満で4.9ミリメートル以上が「極小粒」

品質が悪いと、選別調整にも時間を要します

大豆(納豆小粒)の乾燥選別色彩選別袋詰めの作業後は、検査があり等級により価格が変わります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刈草堆肥を利用して栽培しています。

2017年12月23日 | 農作業

落葉や刈り草を数回切り返し、良質の堆肥を作っています美味しいお米づくりは、良質な土壌からモミガラ・米糠なども混ぜて堆肥作り

こんな量も、すぐに一年間で使い切る真面目に土づくり、堆肥をこれだけ利用して栽培する農家は少ないと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぬかるみの耕耘作業。

2017年12月22日 | 農作業

土壌が砂目で重粘土、いつまで待っても乾かない土は、ここだ!という時に無理にでも耕運する

無理にでも耕耘して土を風に触れさせて乾かせなければ、春まで状況は変わらないと判断し作業

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大豆の一時保管します。

2017年12月19日 | 農作業

大豆の収穫し乾燥調製までトン袋にて運搬、一時保管します

袋の小久保武(父)の名が気になる。袋を購入時は法人化していなかったかな 

収量は、まあまあの様だが品質が悪く、クズが多く選別で出る様に思う 

水戸名産 天狗のほし納豆 国産大豆 200g
天狗納豆
天狗納豆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大豆の収獲作業が続いています。

2017年12月15日 | 農作業

大豆(品種・納豆小粒)の収穫が続いています

ヤンマーGC950改。改の意味だが、刈取部だけワイドヘッタに交換してあります。購入時、父に文句言っても聞かなかった。大豆の収穫時に3列刈り取れることを何故か重要視した。

殻と豆が擦れて汚れて汚粒になるので、天気が続き乾いていないと作業出来ない汚粒にならない様に細心の注意をしながら運転します。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麦の播種作業が続いています。

2017年12月11日 | 農作業

麦の播種作業が続いています「蒔かない種は芽が出ねぇ~んだ」と、父はよく言っていたこと。社会でも同様のことですね

ヤンマーハーフクローラーEG105にドリルシーダーをセットし作業しています

14列の条列にまいています発芽を待ち、年明けには麦踏作業となります。 

ドリルシーダーは、耕運砕土&肥料散布&種まき&鎮圧を一度に出来る優れものです畑についた線、条がわかりますか

種まき完了の圃場です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョンディア5100でロータリー耕。

2017年12月09日 | 農作業

ジョンディア5100にてロータリー耕の作業中

稲株の残ったままの田を荒く起こし耕起することを、方言だと思うが通称、壁田うない(壁の様な田んぼを耕耘するの意味)うなう意味が今一つ納得できないが。年内に作業を終えることを心掛けているが土壌の条件によっては放置して乾くのを待って作業を進めます。

飼料用米の後は、藁が多くて土に絡まりにくい

bruder(ブルーダー) JD5115Mトラクター BR02106
ジョブインターナショナル
ジョブインターナショナル
bruder(ブルーダー) JD5115Mトラクター & グリーントレーラー BR02108
ジョブインターナショナル
ジョブインターナショナル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤンマー汎用コンバインで大豆の収獲。

2017年12月04日 | 農作業

ヤンマー汎用コンバインで大豆の収穫がスタートしていますGC950汎用コンバインで収穫。

小麦の播種作業も同時進行で忙しくスタッフ皆で作業。

カルチ掛けの効果があって、立派に育ちましたが収穫量はどうだろうか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!