保育園育ちの中学受験日記 国公立大学受験を終えて

保育園育ちの中学受験日記1000日 その後

1月中旬から小学校を休ませる親子にひと言

2016年12月24日 | 受験

受験の為?

怪我が心配?

インフルエンザが心配?

 

1月中旬からではなく

なんなら

12月からでも

なんなら

6年の4月から

小学校休ませればいい

 

いくら休んでも

義務教育 卒業はできる

 

奨める塾も塾なら

実行する親も子もいる

小学校の授業

舐めた親子 

居なくなってもらって構わないですよね

 

倅の小学校

開成も桜蔭進学の先輩たち

皆さん通学組

出きる親子は流石です…

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中学受験 2月3日に登校できる... | トップ | 私立中高一貫校 適性検査入試 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まぁ 考え方は様々ですよ。 (めるる)
2016-12-27 21:21:07
うちはかなり休ませてますよ。生まれたときは父親の借金貧乏でどん底の中、医者になりたい。といってた息子。 底辺ではじまりました、
五年の中旬にいきなり中学受験のできるだけの蓄えがが手に入り息子が医者になるためにと受験することに。受験する子達は親が熱心だからいままでそんなこと考えたことない生活の息子は私の理解のなさにも苦しみました。そんな息子だから後悔ないようにいまは思いっきり迎えるように休んでいます。コミュニケーション能力だけは高い息子ですから小学校はバカにしてませんが貧乏の怖さをしってるので優先順位をつけてますよ。それでもまぁ 悪く言われるけど貧乏をしらないひとに言われてもね。まわらの金銭感覚のちがいがすごくて 受験できる環境のこは生活から違いますね
確かにそれぞれ (通りすがり)
2016-12-31 13:07:05
親子とも価値観の違いでしょう

うちはサピの担任から
普段通りの生活を勧められました

その通りだと
試験日以外 学校は行かせました
今は 受験校に
元気に通っています

病気と忌引以外
学校は通うもの
ひとそれぞれですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

受験」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL