保育園育ちの中学受験日記 国公立大学受験を終えて

保育園育ちの中学受験日記1000日 その後

国公立大学を2校合格できた学生 足切りで一度も受験できない学生

2016年12月13日 | 受験

国公立大学の出願

恐ろしいのは二段階選抜にかかった場合

今年の場合 前期だけで

首都大学東京で600名超

東京大学で500名超

国公立合計 2700名超

前後期出願したにもかかわらず

前後期受験出来なかった学生は如何程に…

中高受験と異なり

国公立大学受験ではあり得ることになる

あまりに遣りきれない

 

国公立大学受験では

前中後期 出願〆切は同時に行われる

前期で二段階選抜あったから

中後期 安全な大学に出願を変更する事は出来ない

 

また

前期合格者は中後期 受験は出来ないことになる

前期合格者は その大学に

進学するか

辞退するか 選択することになる

 

そんな中

国公立大学 2校合格することができる

何とも羨ましい受験生も希に現れる

この羨ましい受験生は

当然1校を選択することは出きる

これは

中期受験し その後 後期受験

その双方を合格した場合に起こる

中期合格発表が後期試験日より遅い為

そして

この好運な受験生?のみ

2校からの選択を認められている

中後期の欠員 繰り上げ合格も

3月末に行うことになる

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京医科歯科大学 歯学部口腔... | トップ | 願書用写真は実は携帯撮影で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL