雑感「日々是好日2」

NO MUSIC,NO LIFE.音楽好きなのんびり屋さんの日常をつづってゆきます。きょう一日が良い日であるように…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6年経ちました…

2017-03-11 22:29:32 | 雑記
東日本大震災から
きょうで6年が経ちました。

あの日は金曜日だったかと思います。
広島では揺れませんでしたが、
事務室のテレビの中継に
皆目を疑うと同時に、
「おおごとが起きた」ことは分かりました…

時間が経過するにつれ
いかに「おおごと」なのか
報道の映像で知ることになりました。
神戸(阪神淡路大震災)の時を
思い起こしていました。


3.11は余震がその後も絶えず続き、また、
東北のみならず
関東などでも大きな揺れがあり
公共交通機関が動かなかった、と
報道されていた記憶があります。
どれだけ恐怖だったことかと…


当時、持病の症状があまり芳しくなかった私には
現地へ赴くことも
何かお手伝いすることも
何もできませんでした。

当時、糸井重里さんが
「できることをしよう」と提唱なさっていた、
そのフレーズが
救いであり、頼りであり、
そのフレーズに甘えてもおりました。


阪神淡路も復興までには
長い年月がかかりました。

東日本大震災、そして熊本の震災…
それぞれの土地に伺うことは出来ませんが、
たとえば、広島に物産展が来れば
そこに足を運ぶ。
あの日のことを忘れずにいる。

そうしたことが、わずかですが
自分なりの供養になるのかなと…。



「できることをしよう」

きょう2017年3月11日の
Yahoo!Japan特設サイトです。


この記事をはてなブックマークに追加

2/18土曜日から糖質制限加わりました

2017-02-22 22:43:57 | 闘病
肝臓医兼消化器科医の先生の御指示で、
体幹トレーニングを開始して数か月後から、
これまたさらなる御指示(というか御命令)で
カロリー制限もしておりました。
一日ほぼ1,000〜1,100kcal程度になるように。

この時点で、果物(∵果糖が入っている)、芋類や根菜(∵甘みがあって太りやすい)、小麦で出来ているもの=パンや麺類(∵身体に溜まるだけ)も制限がつきました。

「鶏むね肉を材料にしたサラダチキン(または蒸し鶏ほぐし)&おむすび1個&野菜サラダ(ドレッシング抜き)」が
食事の基本パターンになりました。



ただし、昨年末〜今年初めにかけて、酷い胃腸炎で普通の食事が入らなくなった間だけは、おうどんを噛んでひと口ずつ慎重に身体の中へ運ぶ日々を続けておりました。

肝臓医さんで毎回体重測定があり、酷い胃腸炎の間は3kgほど体重が減っていたのですが、
食事が回復するにつれ、また元に戻ってしまいました。

以前にも書いたことがありますが、
リ◎カを使い始めてから、
私の場合、一旦劇的に持病のほうの症状が改善された代わりに
一気に20kgほど激太りしてしまったのです。
(薬の副作用の出方には、個人差があります)
しばらくして、更に酷く疲れやすくなったので
肝臓を疑って肝臓医さんを訪ねたという経緯も
以前書いたとおりでして…。

そして!!
2月18日の診察で(うどん食から脱して体重が増えていた日)、
カロリー制限だけでなく、糖質制限、炭水化物カットをやろう!という御指示を賜りました。

厳密に考えればこれはきびしいです。
和食の煮物や炒め煮やすき焼きなどの味付けに入っている
味醂やお砂糖もNGですし、
焼肉のタレもNGかもしれません。
カレールーとかシチューとかグラタンもNGです。

意外にも、お魚のアブラ(DHAとかアタマに良いと言われますよねえ)も、アブラはアブラなので、
お肉よりもむしろ太るよ、とのことで、
大大大大好きな鯖の塩焼きや
鮭の塩焼きもガマンすることになりました。

ちなみに、もともと間食とかおやつを食べる習慣はありませんでしたが、
昼食で固形のヨーグルト(◎-1)を食べていた事について、
「お菓子を食べるようなものだから控えましょう」と御指導が入りまして、
現在はヨーグルトも口にしていません。

体幹トレーニングのトレーナーの先生にも
お医者さんからの御指示について相談しまして、
朝と昼はそれぞれご飯1膳(おむすび1個)ずつだけ許そう、と。夕飯は炭水化物を抜こうと。
そういうことになりました。

手っ取り早く、お肉と根菜以外の野菜が入ったひと皿を摂るようになりました。
たとえば青椒肉絲。


ほかだと、サラダチキンとサラダだけ、とか。

青椒肉絲にこんな小皿↓↓(あっさりつるんの、葱ぽん酢餃子)を付けてしまったので、
餃子の皮が炭水化物ですけどもねぇ(苦笑)


三日坊主にならないように、
また、
命取りにならないように(ウェブ記事によると、糖質制限をしていて、骨粗鬆症や寝たきりや脳卒中になった症例もあるそうで、糖質制限や炭水化物カットは、危険性をはらんだ方法でもあるようなのです)、
気長に無理せずがんばりたいと思います。







この記事をはてなブックマークに追加

イミダゾールペプチドのサプリメント

2017-01-28 22:15:53 | 闘病
イミダゾールペプチドのサプリメント、
慢性疲労症候群的随伴症状の対策で
試しに使ってみることにしました。
自ら人体実験。

親友さんからこのアプリの存在を
教えていただきまして、
その後いろいろと検索。

産官学プロジェクトから生まれたシロモノらしい。
休みなく飛び続ける渡り鳥や、
回遊魚に注目して
そこから生まれたとか何とか。



効果があると実感している、と書かれた方もいらっしゃるし、
自分にはあまり効かなかった、と書かれた方もいらっしゃる。


私の場合、長引く胃腸の不調や、逆流性食道炎(これも随伴症状のひとつなので…意外と厄介です)の影響で
普通食をセーブしているので、
この際サプリメントで補うこともやむを得ない、ということで
マルチビタミンサプリを一時的に使用していますが、

サラダチキン(=鶏むね肉)も長らく食べていないので

(自分の場合「おむすび1個、サラダ、サラダチキン」の組み合わせが、
カロリー計算上も糖質制限上も
理にかなってオススメとの御教示ありまして、
普通食の間は極力それを守っていたのですが…)、

たまたまですがその代替みたいな形になりました。


某メーカーのサプリを通販で取り寄せまして
開封。
正直「鶏くさいなぁ」と思いました
(個人の感想です↑↑)。
当たり前っちゃ当たり前ですが。


速効性があるものではないようですので、
ある程度続けてみて
また判断していきたいと思います。



ところで…
きょうのぐーぐるせんせのトップに
鶏さんが。
「旧正月だから」ってことらしいです。








この記事をはてなブックマークに追加

通院

2017-01-18 23:40:36 | 闘病
線維筋痛症の定期通院はいまだに続いていて
きょうも通院日でした。
確定診断をしてくださった、リウマチ内科医の先生のところで問診(再診だから手短に様子の変わったところだけ)、検尿と血圧測定、圧痛点押していただいて、
主にはリリカとノイロトロピンとトラムセットを処方していただいてます。

他方で、心療内科医の先生にも罹っていて、
そちらでは主にはサインバルタ、ドグマチール、ツムラの漢方薬41番(補中益気湯)を処方していただいてます。
漢方薬は、慢性疲労症候群っぽい症状も加わってきてしまったので、そのためです。
慢性疲労症候群の確定診断は現時点でもらってません。
病名増やしていただくだけの目的で
遠方の某大手総合病院を予約して
(予約確保だけで何か月待つのかさえ分かりません)、
除外診断などを受診する費用と時間と労力がない、という現実問題などを考えて
見合わせています。
西洋医学的なお薬は
線維筋痛症で使うものと大差ないと聞いていますし…
まぁ類縁疾患といわれるだけあって。

出口の見えないトンネルを進むような…
いや、
進んでいるのかどうかさえも分からんような生活は
こんな調子で依然として続いています。

難病と生涯付き合うってそういうことだから
最低限現状維持以上を目指しています。


疲弊が酷くなった時点で
肝臓のことも気がかりになって
肝臓医の先生にも罹っています。
肝臓が御専門だけど
消化器科もイケるので。

数値あまり良くなかったり
激太り(自分の場合リリカで)の影響で
エコーかけたら脂肪肝だったり。
先生の御指示で
体幹トレーニングのトレーナーの先生を御紹介いただき
ほぼ週1のペースでそちらでトレーニングもしています。
トレーナーの先生が、病気のことも御配慮くださって、
トレーニングの強度などをかなりかなり落として
調整してくださるから出来ていること。
おかげさまで、長いことかかったけど
杖なしで歩けるようにしていただきました。

肝臓のほうは、もっとずっと長いスパンで
取り組まないといけないけれど、
線維筋痛症の薬など西洋医学のお薬が
肝臓や腎臓に負担をかけるお薬なので、
それが将来的に全く使えなくなることを
私はいちばん恐れていて、
そのために肝臓対策に手を着けたのです。


そんな私の近頃の和みとか癒しとか励みとか
…それは俳優の竹内涼真さんの存在。
ええ、大ファンですともっ。
そちらの話題はまた別の機会に。









この記事をはてなブックマークに追加

大雪

2017-01-15 23:53:10 | 日常
きょうは1月15日 日曜日。
センター試験受験の方は2日めでしたが、
広島平野部でも大雪警報が出ました。
今朝の特撮番組(動物戦隊ジュウオウジャー及び仮面ライダーエグゼイド)の画面中に、
L字形で降雪情報や交通情報のテロップが
出ていました。
自分の時も松山で雪少し積もってたなぁとか
思い出しながらも…

雪慣れしていませんから
いびつにシャーベット状と化して
更にその上から雪が積もる道は怖いし
おっかない。

あすまで気を付けないとヤバイかな。


この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2017-01-10 21:23:28 | 日常
以下にこれから貼り付けるかわいいイラストは、
いずれも、いつき ゆう さんのL◎NEスタンプから引用です♡



















…というわけで、
きょう1月10日は自分の誕生日でした。

SNS上でお祝いしてくださったかた、
直接お電話してくださって
肉声でお祝いのお言葉をくださったかた、
メッセージをくださったかた…

ちっぽけな存在でしかない自分の誕生日を
祝ってくださる方たちがいらっしゃる
嬉しさそして有り難み。

年齢をひとつ重ねられたことを
素直に嬉しく有り難いと思えるようになったのは、
志半ばにして、若くして旅立ってしまった
先輩や同僚や友達の残してくれた記憶も
あるからでしょう…。


このたびの帰省のあと、
言いようのない疲弊などにおそわれて
正直そんな身体の反応に
少なからずショックも受けましたけれども、

これからの一年
いろんなことが起きるかもしれないし
いろんなことがあるんだろうなとも思うけれども、

来年「あぁ良い一年だった」と
素直にしみじみほっこり喜べるような
そういう一年になればいいなぁと思います。

底なしに急降下、低下してゆく体力(その低下っぷりに引きずられる気力)の大きさには
なんとか補填しようとする小さい試みも
全っっっ然追い付いて行かない日常ですが、
無駄にはならないはずだと信じて
これからの一年を踏ん張って
(女優の土屋太鳳さんがよく使う言葉です「踏ん張る」)
どうにか凌げたらと思います。

ありがとう。



この記事をはてなブックマークに追加

遅ればせながら帰省

2017-01-09 23:39:47 | 日常
年末年始に胃腸炎こじらせて帰省できなかったので、
この連休使って、愛媛県某市内まで帰省してまいりました。

実家とは世帯も別になって、母も一年一年歳を取って、帰省が義務というかお勤め的な感じになってきますが、身体を押して勢いで帰る感じです。

今年は船(広島〜松山間スーパージェット)が揺れに揺れて、
「天候のせいで船が揺れておりますが、航行には支障ありませんので、ご安心ください。到着時刻が遅れる可能性がありますので、お急ぎのところ申し訳ありませんが、御了承ください。なおエチケット袋は…」的なアナウンスは、往路も復路も入りました。

揺れに揺れる船内の窓から撮った荒れる瀬戸内海w


いまばりゆるキャラなのに、なぜかJR松山駅に鎮座する大御所ゆるキャラ バリィさん w


えひめ国体までカウントダウンをおこなっている、JR松山駅のみきゃん



今回は愛媛県南予の某市に着くまでに、1泊松山市内でインターバルをとりましたので、
県庁所在地、松山市内ビジネスホテルで、朝ごはんでした。
野菜とお魚系(きびなごとじゃこ天含む)中心におかずを揃え、ご飯は有難い五穀米のお粥さん♡


ブロッコリーとキノコは嬉しそうに撮ってしまった

そういえば、前夜の松山市内での夕飯も、
冬限定 梅入りキノコそば、だった(^^;)

帰省先某市のJR構内を彩る大漁旗とみかんツリー。



朝ごはんをかなりしっかりめに、お野菜中心に食べていたので(このほかに、甘人参とみかんの生搾りジュースも少し飲んでいた)どうにか耐えられたけど、お昼ご飯抜きのノンストップで実母の平生の愚痴を、壁代わりに、またはサンドバッグ代わりに、ただひたすら長時間傾聴する、という行をおこなって今回のお勤めは終わりました。

身体が痛くて軋むし、ものすごく疲弊するしで、郷里へ行く前に飲んでおいたお薬の効きめなんか吹っ飛んでしまうぐらい、愚痴のエネルギーをマグマのように溜め込んでいた母は、エンドレスでパワフルでした💦
ちーとはガス抜きになったでしょうか?

帰ってきてからかなり身体の反動か大きいので、今夜はちーとでも寝たいです

最後にかわいいバスでも載せておきましょうか。
愛媛県ゆるキャラさんの「みきゃん」のバス。



この記事をはてなブックマークに追加

年明けうどん

2017-01-05 21:08:29 | 日常
昨日のことになりますが、
体幹トレーニングへ行く前に
広島市内のうどんチェーン店さんで
年明けうどんを頂きました。



「年明けうどん」。
うどん業界さんが商機狙いで
そう呼び始めたのかもしれませんが、
縁起物に乗っかりました。


昨年末から胃腸炎をこじらせていたので、
おうどん(かけうどん)ばかり
それもすすらず噛みくだいて慎重に
食べておりましたが、
徐々に具入りのうどんを
食べられるようになってきました。


(平生は小麦粉原料のもの
→麺類、パン類などは「身体に貯まる」らしく、
食事指導でNGなのですが…)


胃腸がオールOKになってくれるまでは
しばらくおうどんも良しとしました
消化が良いので。


ちなみに、このチェーン店さんでは
1月7日までの限定メニューとして
年明けうどんが出されています。
(「限定」という文句に弱い…)

この記事をはてなブックマークに追加

体幹トレーニング

2017-01-04 22:22:08 | 闘病
開始してから一年半ぐらいになるかなぁ?
ほぼ週1回のペースで
体幹トレーニングに行って(行かされて?)います。

とてつもないだるさや疲弊感が
全身にくるようになってしまいまして
生活に差し障るようになった。
検索をかけているうちに
「肝臓」にたどり着いた。

線維筋痛症の除痛のために、つまり、
日常生活をどうにか送るために
肝臓や腎臓に負担をかける薬を
食事同様に日々飲んでいるわけですから、
当たり前っちゃ当たり前なのかもしれませんが…
それでも困るものは困る。

肝臓専門医さんを検索して
通院の便利そうなところを訪ねました。

血液検査で数値が良くない。
エコーをとったら脂肪肝。
ちなみにアルコールは飲みません。
(アルコール禁忌の薬飲んでるから当然ですが、
ふだんからお酒弱いので飲めないのですよ)

もちろん個人差がありますけれども
私の場合は
リ◎カがまぁまぁ効く代わりに
超越激太りしてしまいましたので、
脂肪肝も不思議ではなかったのです。


その肝臓医さんは仰いました。
「体幹トレーニングやろう!
今から場所と名前教えるんで、
そこへ連絡取って、通うようにしなさい」


肝臓は沈黙の臓器とも称されます。
手遅れも恐ろしいけれど
除痛薬を一切飲めなくなるほうが
いまの私にとってはもっと恐ろしいし
そんなことは考えられない。
考えたくもない。


肝臓医さんに言われるがまま、
その体幹トレーニングジムに連絡を取り、
パーソナルトレーナーの先生と電話でお話をして
体幹トレーニングを始めて
どうにか続いております。

体重のほうは時間がかかるだろうと
トレーニングの先生も仰っていて
実際そのとおりです。
線維筋痛症持ちなので
運動の強度を落とさざるを得ない。

おそらく
トレーナーの先生のほうが
私よりずっと大変なはずです。
私の体調に合わせて
苦心されながら、
1時間弱のトレーニングメニューを
組んでくださっているので。
バランスボールやストレッチポールなどを
使いながら
トレーニングしてゆきます。

最大の成果は
杖が取れたこと。
杖に頼らなくても
どうにか歩けるようになったこと。

もちろん広島市内が三角州で
平坦地が多く、
路面電車も低床車両が多く採用されており、
舗道が拡幅されている道も多い。
それらの恩恵も大きいのですが、
杖に頼らずとも歩けるようになったのは
目に見える成果だと思います。


今年に入って
初回のトレーニングはきょうでした。
キツくなかったためしがありません。
毎回正直キツい 苦笑

…ですが、
リハビリ科に通っているようなものです。

処方薬の副作用から臓器を守るために
自分のために
少しずつですが
がんばります。




この記事をはてなブックマークに追加

初詣

2017-01-03 21:14:56 | 日常
きょうは2017年1月3日。
三が日の最終日。
広島市内の神社へ初詣に行きました。



路面電車の電停から近くにあり、
石段の段数も多くなく、
しかも手摺りがついている。
ありがたい造りの神社です。

自分の手術時の成功祈願や厄除祈願、
勤務先の尊敬する大先輩の手術成功祈願、
全部こちらでお願いしてきました。
初詣もずっとここ。

家族それから自分、
闘病中の親友、
そして
竹内涼真くんのこの一年の健康面を
お願いしてまいりました。

今年のおみくじ




「吉」です。

これぐらいがちょうどいい。


この神社は、広島市内の平和大通り沿いにありますので、
新春恒例 都道府県対抗「ひろしま男子駅伝」(天皇盃全国男子駅伝)のフラッグが
既に張られていました。
写真暗くてすみません。


初詣終了後は
最寄りのスタバであったまりました。
ゆずシトラスティー。


平和大通りといえば、
今季のドリーミネーション(イルミネーション)を見る体力は
残っていなかったなぁ
そちらは年末までおあずけです。

竹内涼真くんのツイッターより↓↓
背が高く手脚も長いので
和装もよくお似合いです。




この記事をはてなブックマークに追加