あの車両を訪ねて

全国の保存・放置車両を訪ねています。

横浜市交通局1500形1518/野毛山動物園

2017-07-23 | 神奈川県


その昔、主要都市の多くで人々の足として生活を支えていた路面電車。モータリゼーションの波に飲まれて多くの路線が廃止となりましたが、近年はその便利さや環境負荷の観点から評価が見直され、新設を目指す動きも出るようになりました。
神奈川の県庁所在地である横浜市にも、45年前まで路面電車が活躍していました。今回は、そんな横浜市電で活躍していた車両をご紹介します。



横浜市が運営する動物園「野毛山動物園」。多くの家族連れが訪れるこの動物園の一角に、1500形1518が保存されています。



1951年に20両が製造された1500形。1972年の市電全廃時まで活躍し、現在もこの車両を含めて4両が保存されています。
市電保存館に保存されている車両に比べたら保存状態は必ずしもいい訳では無い様に思えますが、それでも子ども達の歓声に包まれながら余生を過ごすこの車両は、きっと幸せなんだろうな…と。

〈物件データ〉
設置場所:神奈川県横浜市西区 野毛山動物園内
公開時間:9時半~16時半

撮影データ:2013年11月1日15時半頃









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿島臨海鉄道キハ1000形キハ1... | トップ | 一畑電気鉄道デハ20形デハ23/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神奈川県」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。