ちょこの風に吹かれて旅の空

日々の出来事と
時に犬達と気ままに旅する旅行記が中心ブログ

意外に楽しかったコンサート

2017年07月15日 | 日記
さてさて、ここに着くまでにはいろいろありました。

キラ、洋服にオレンジジュースばらまいて・・

関内の駅の近くのユニクロで洋服買う事件とか・・

そんな困難を乗り越え、たどり着いた横浜スタジアム。

すごい人ですよー。予想はしていたけれどね。すごいです。



5番ゲートはどこだ。探して探して、あったぁぁぁ。

すごい人混みを抜けたどり着いた5番ゲート。開演一時間前。

あらら、意外に人がいない。入り口でタオルもらいました。



荷物検査があったけれど、私のリック、すでにグッズでいっぱい。

開けても・・手も突っ込めないくらいぎっーしり。

笑ってお兄さん諦めた。カメラなどないですよね。ないです。

あってもないっていうだろうけれどね。(笑)

でも本当になかったよ。持ってないもん。

さて、中に入りました。でもそこからがまた長かった。

本当に楽しみなアリーナ席。どこだ、どこだ。

でもなぁぁ、前回のアリーナ席。端っこのうえに前に大木のように

3人の170センチはありそうな人が並んじゃってキラ見えなったからね。

期待しないで・・がっかりは辛い。

でも係りの人が案内してくれたのは前から9列。ちょっと舞台から右寄り。

でもいい席でしたよ。わーぃ。後は長身の人が前に来ないことを祈る。

そして開演時間。前の人も同じくらいの身長。ホッ・・

そしてコンサートは光ちゃんの姿がないまま、トークから始まった。

画面いっぱいに映し出された剛君と声だけの光ちゃんのトーク。

6月19日から聞こえなくなった耳。それから通院しながら仕事していたものの

よくならずドクターストップがかかり入院・・と剛君が状況報告。

まだ耳は聞こえない。今は鍼治療で改善を図っているらしい。

ここ2週間が勝負だそうです。事態は深刻そう・・でも淡々と話す剛君。

よくなってほしい・・それがみんなの願い。希望。

やっと光ちゃんが舞台に姿を現した時はかなりの時間立ってましたよ。(笑)

KinKiらしいよね。トークの長さ。(爆)

光ちゃん、タキシード姿で舞台に姿を現したもののこれから何をするか・・

まったく決まっていないだって。

で、わがままな光ちゃんだからさ。

『ボクはボクのパートしか歌わないからね。剛のパート歌うのは君達だから』

だって。(笑)

もう私も3時間近くのコンサートすべて覚えてない。もう感激で忘れてる。(笑)

だから順番だてては書けないな・・。

でも何曲か歌った中で剛君のパートはファンが歌い・・

ファンとKinKi Kidsの2人が一緒に歌って一体化したみたいですごく楽しかった。

煌びやかな演出も衣装もない。派手なダンスもパフォーマンスもないけれど

自然体のKinKiの2人と触れ合えて

なんか20年のコンサートの中で一番感動したかも・・。ほんとに楽しかった。

光ちゃんは暑いって舞台上でタキシード脱ぎ、

剛君の顔がプリントされたTシャツになると

負けじと、画面の向こうの剛君も光ちゃんがプリントされたTシャツに着替える。

そんな中、生田斗真君が姿を現す。ゲストとして来てくれた斗真君。

かっこよかったよー。

光ちゃん、剛君の曲『ひとりじゃない』をうたった時はホロリとしましたよ。

そして剛君がアカペラで歌った時は涙でそうだった。最高でした。

そうそう、フレンズも最高でした。泣きそうだったな。

あの当時のドラマと若くして亡くした友人とが重なって・・。

そして終盤に差しかかり、ゲストは長瀬君。

キラは初めて長瀬君見たって大感激。嬉しかったって。

キラの知る長瀬君はダッシュの長瀬君だもんね。歌手としては印象薄い。(笑)

東テレで歌った『全部抱きしめて』また2人で歌って・・

生で聞けてうれしかったな。

で、のりで『硝子の少年』も歌った。剛君とはまた違うデュエット。

素敵だったな。

KinKi Kidsとファンが一体化したようなコンサート。

本当に楽しかった。また私達の席の後ろの人も横の人も

最高に乗りが良くて全曲歌ってね。それがまた楽しかった。

今回のコンサート、周りの人にも恵まれましたよ。

コンサートが終わると、席を立つまでは順番で呼ばれる。

アリーナ席は最後の最後。

コンサートが終わっても光ちゃんがいなくなっても

後ろの人達も横の人達も前の人達も

会場に流れる曲に合わせて歌いまくり退場を待つ間も

チョー、楽しかった。本当にいいコンサートでした。

本当に楽しい3時間でした。終わったのは8時45分頃かな・・。

会場を出たのは9時を過ぎてました。



帰りは道に迷い・・おじさんに教えてもらいました。

そんなことしていたから地元にたどり着いたのは10時半。

夕飯を・・と思ったけれど遅い時間だったから子供はダメって

断られて・・やっとまともな食事にありつけたのは11時近く。

たぶんそこも子供はダメだったんだけれど・・

疲れた顔の3人組。お兄さん黙って食べさせてくれました。

ありがとう。

最初よければ終わりよし。いい1日でした。

耳が聞こえても聞こえなくても今度はドームで会いたいと言ってくれた剛君。

今度はドームで、剛君に会いたいです。

でも無理はしないでね。剛君が元気でいてくれることはみんなの願い。

私も日々、耳鳴りの中で生きている。あなたは私の希望です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グッズ買うのに3時間 | トップ | 耳鳴り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。