多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

大掃除と片づけ実行中

2017-12-30 16:44:46 | 片付け
片付けが下手で、何がどこにあるのかが わからず、


毎日何かしら 探し物をしている。


年末なので、大掃除がてら、要らないものを


処分しているところである。


師走に入って、毎日 ちょこちょこと


使わないものや 買ったことすら忘れていたものを集めて、


バザーに 提供したり、ゴミに出したり、


リサイクル業者に 出張買取をお願いしたりしていた。


先日の事、


夫が 新聞のチラシに「出張買取します」とあるのをみつけ、


「お前も何かないか」というので


チラシを見て「買取品目一覧」に 当てはまりそうなものを


探してまとめ、夫が 買い取りしてもらうついでに


私のものも見てもらった。


私が 出したのは、


何年も使っていない エアロバイク。


これは 私が 糖尿病で 運動を指示された時に


夫が 買ってくれたもの。使っているううちに


血糖値も下がり、通常の運動だけで 十分と言われて


もう不要になったものである。久しぶりに


動かそうとしたら ペダルが動かなくなっていた。あらら。


あとは 超 昔に 使っていた ヴィトンのバッグ。


押入れから出てきたが ショルダー紐がよれ、


バッグのファスナーが 開閉できなくなっている。



大きな ボストンも 革の部分が 湿気て 変色し、


金具には 緑青が、という 恐ろしい品物である。



しかし。さすが 買い取りのプロは違った。


丁寧に 品物を観察し、どの程度の値打ちがあるのか、


買い取って 自分の会社の利益になるのか


あれこれ 算段してくれたようである。


夫の品物は まあ 夫も納得の値段で買ってもらったそうだ。


私の品物、できれば 無料でいいから 引き取ってもらえないかな~


夫の品物で 業者さんは 一応利益でてるんだろうし~と


思っていたら、提示価格は 「1500円」であった。


ええええ。動かないエアロバイクは 引き取りで、


バッグ2点を 1500円で買いたいとの事。


それでも 利益がでるんだ、へー、と


思いつつ 買い取り承諾書にサイン。


バイクは 金属だから 再利用するのだろうが、


あのバッグは 買い手がつくのか?と不思議だが、


利益になると 判断したんだから 元はとれるんだろうなあ。


あの バイクを 粗大ごみに出す手間と、


バッグを ゴミ袋に詰めて 捨てに行く手間が


省けただけでもありがたいのに、


現金 1500円の 臨時収入である。


1500円は もちろん 食料品の購入に充てた。


その後も 押し入れや 引出しの奥から あれこれ見つけ、


使えないものは 少しずつ 処分している。


一気にやると 飽きて続かなくなるので、


「まだ やれるな」という 時間でストップすることにしている。
















「いつか使うかも」「もったいない」を断ち切る! 捨てる技術
クリエーター情報なし
PHP研究所
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神田橋先生の「養生」

2017-12-30 16:32:46 | 養生
ゆほびかの 最新号に 「神田橋先生」が


養生法をいくつか 載せていらっしゃると聞き、


注文していたら 今日届いた。


先生は その人に合った


色々な養生法を 教えて下さるが、


「自分が きもちいい」と感じる事をしなさい、という


方針なので、それだけでも 気持ちが楽になる。


「何々をしなければ」という事は


私は 先生から 聞いたことがない。


雑誌に 載っていた 方法の中で、


気になったものを 後から 試してみようと思う。


まさか「ゆぼびか」で 神田橋先生の 養生法が 読めるとは


思っていなかったので びっくりした。


雑誌は ジャンルを問わず 結構買っていたけれど、


読んだ後に 本棚には収まらず、


邪魔になるので、最近は本だけにしていた。


今年は 9月に 救急車で入院、という事もあったけれど、


幸い 短期間で 退院できたし、その後の後遺症もないので、


この状態を維持していきたいと思う。










ゆほびか 2018年 2月号
クリエーター情報なし
マキノ出版
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗濯機を買ってもらいました

2017-12-30 16:04:11 | うれしい事
長年 愛用した洗濯機と、乾燥機に、


不具合が起きる事が増えました。


スイッチ入れて その場を離れて、時間が経って見に行っても


脱水がされてなくて 異常ボタンが点灯していたり、


洗濯が完了しているのに、


蓋に 鍵が かかったままで 開けるのに四苦八苦したり。


乾燥機も、老人介護の時代に シーツや寝間着その他を


昼夜問わず 短時間で乾燥してくれるので


実に重宝しましたが、こちらも すごい振動音がしたり、


乾燥まで 時間が かかるなど、あちこちに 異常がでてきました。


男 三人分の 作業着を 別々に洗う上、


他の洗濯物も 多いので、洗濯機の故障は痛いです。


乾燥機も 急ぎのものを 乾かすには不可欠なので、


どうしようかなあと 思っていたら、


長男が 「どうせなら 洗濯と乾燥の両方できるやつないのか?」と


言ってくれました。乾燥機も 数年前に 長男が買ってくれたものです。


「え?いいの?」と聞くと


「作業着もだけど 洗濯ものがたまると 困るからな。


適当に 欲しいの見つくろって また知らせろ」と


出勤していきました。


通院ついでに あちこちのぞいて、


めぼしをつけたのが コレ。↓


底まで 楽々手が届くし、ボタン操作も 簡単そう。


帰宅した 長男に サイトを見せたら


「じゃあ OOさん(わが家の出入りの電気屋さん)に電話して


探してもらえ。代金の見積もりもな。」と


いう事で、さっそく電話して 依頼をしました。


なんと 電話したその日が 電気屋さんの セール最終日、という事で、


通常の販売価格より お値打ちにしてもらえることになりました。


買い換えなので、古い方は 無料で引き取り。


使えなくなった乾燥機の方も 「これも 無料で引き取りますよ」と


いい条件です。


見積もりをもらい 長男に お金を準備してもらい、


翌日 納品でした。


音も静かだし、洗いあがりも 前のより きれい。


「わー。こんなに落ちてる!」と 騒ぐ私に


長男が「そりゃ 十年以上も 経ってるんだから、家電も進歩してるだろ」と


呆れ顔。


洗剤の量も 今までの半分でいいし、


毎日 助かってます。


感謝、感謝です。






日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 8kg シャンパン BW-V80B N
クリエーター情報なし
HITACHI(日立)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルールを守る事を学ぶ重大さ

2017-12-28 18:46:03 | 犯罪・遵法教育
何が「良い事」で 何が「悪い事」なのか、


その場その場で 変わる事があるので、


その場だけの 「臨時ルール」が 作られてしまうと、


発達凸凹の子は 困る事、戸惑うことがある。


人の 持ち物を勝手に使ってはいけない、と言われたかと思うと、


「みんなで 仲良く使いましょう」が 出てきたりする。


(ようするに 一声かけて、相手の了承をもらえばいいのだな)と


判断できる子は いいけれど、相反するルールを


守らなければならないという事で、混乱する子は多いのではないかと思う。


大きな声ではっきりと、の場面や、ここでは静かに、という場面が


何の予告もなく 出てくるのである。


私も 子ども時代には 本当に困った。


今でも どういう風に振る舞えばいいのかが


よくわからないので、辟易している人も多いと思う。


子ども達には、私がわかる範囲で、家の中でのルール、


外に出た時のルールなど、場面場面で教えてきたけれど、


今回「何が 法に触れる行為なのか、もし自分が加害者あるいは


被害者になった時には どういう扱いを受けるのか」などについて


理解する事の出来る本が 出版されることになった。


私も 早速予約をしたところである。
















元刑事が見た発達障害 真剣に共存を考える
クリエーター情報なし
花風社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッチのセカンドバッグ

2017-12-12 20:58:52 | 思い出
昔、グッチのバッグが 流行し、


私も プレゼントしてもらったことがある。


セカンドバッグを 抱えていては


子ども連れでの買い物はできないし、


一人で出かけるときでも 荷物が多い私には


小さすぎて使えない。


箪笥の中に入れて、通帳や 保険の証書などを入れていた。


下さった方は、私が使っている姿を見ないので、


不思議に思っていたらしい。


そのバッグも そのうちに どこかにまぎれてしまったが、


その頃は このタイプの柄のバッグが 流行していたらしい。



私は 流行より 自分の好み優先なので、



流行の物は あまり縁がなかった。


一点豪華主義もいいが、


自分の好きなデザインの物を あれこれ 買うのが性にあっていた。


最近は バッグや 洋服のセールでの買いあさりも減り、


この冬は まだ 着られるものを 着まわしていくつもりである。


セールの案内が ハガキや メールで来るけれども


出かける事は 無くなった。


新年には 福袋を買うのが習慣だったが、


「福袋予約メール」も削除した。



一時期より かなり体重が減り、体型も変わったので、


冬服の 在庫を調べて、着られるものと


もう着られないものとを 分けて、


処分しようと 思っている。そこで足りないものができたら、


その時に買えばいい事だし。


ちょうど バザーの 案内が来たので、そこに出せそうなものがあれば、


まとめて 届けようと思う。


先日も 買い取り業者のチラシが 入っていて、


夫が「何か 売る物ないか」と いいにきたが、


「買取品一覧」を 見ても


私の 持ち物で あてはまりそうなものは


なさそうである。夫は 自分の不用品を 売りたいらしいので、


一部屋に まとめてみて、業者に来てもらい


夫が 納得したら 売ってしまえばいいと返事をした。


髙く売れるものはないだろうが、100円の値でも 引き取って


もらえれば ゴミに出す手間が減り その上スペースが空くので、


夫に 業者との 交渉をしてもらい、自宅で見てもらう事にした。


業者が わが家の近くまで回るのは 短期間なので、


私がいる日に 業者の予約が取れるかはわからない。


私が いなくても 夫が 自分の持ち物を売るには


別に 困らないし、身分証明書や印鑑も 家にいれば


すぐ 出せるだろうし。


チラシには 「買取例」として 何万という金額が載っていたが、


それは ごく少数だと思うので、夫が期待しすぎないよう、


やんわりと 話しておくつもりである。





 



グッチ オールドグッチ セカンドバッグ キャンバス×革 GG柄 ロゴ 茶系 中古
GUCCI(グッチ)
メーカー情報なし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加