多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

一過性脳虚血発作(TIA)~脳梗塞や脳卒中の前触れ~

2017-09-08 18:07:42 | 病気あれこれ
先日、朝起きて 自閉っ子と 話をしていた。


何となく、舌が動かしにくい事に 気付いた。


手足も 動かしにくい。それも左の方。


持病の リウマチの 朝のこわばりか?と 思ったが、それとも


なんとなく違う。左の方が 握力も筋力も 弱いのだけど、


いつもと なんとなく違う、と 思った。


病院へ、と 思ったが、何の病気か 自分では判断がつかないし、


移動中に 悪化して 倒れたりしたら どうなるかわからない。


119番に電話して、「救急です」と 告げて、状況を説明してみた。


何時頃から 症状が出たか、とか、今 自力で立てるか、等聞かれ、


「即 救急車が向かいます。ご家族がいたら、外で誘導お願いします」と


言われた。


とっさに 保険証や診察券、お薬手帳を バッグに入れ、


主な疾患と 病院名と主治医名を手近にあった 用紙に書き、


自閉っ子に 玄関のドアを 全開にして 外で 待つように言いつけた。


救急車は 途中でも、電話を入れてくれ、私の状況を逐一確認してくれた。


到着後、自閉っ子は家に残るというので、留守番を 頼み、


ストレッチャーで 救急車に乗った。


家族の連絡先を聞かれたが、夫も 長男も 外仕事なので、


仕事中は 携帯を 持ち歩いていない。


とっさに 長男の 職場の所在地と 名称を伝えたところ、


「こちらで 調べます」とのこと。


救急搬送されて 即 各種検査。


絶対安静である。


私が あちこちで 検査を受けている間に、長男に連絡が行き、


会社の 社長さんが 「とにかく病院へ」と 早退を認めてくれた上に


病院まで 送って下さったそうだ。


長男は 救急外来に 通されたそうだが、私は 検査中なので


その間長男は 状況がわからず、大変だったと思う。


その後 長男と 先生との話があり、入院についての話と、


治療についての話が あった。


私一人では 判断ができない事もあったし、先生も家族の同意なしで


治療を進めるのは 難しかったと思う。


私の 病名は、一過性脳虚血発作(TIA)で、放置しておいても


一旦症状は消えるそうだ。しかし 治療しないまま放置すると その後


48時間以内、あるいは 3か月以内などに、脳卒中や 脳梗塞を


起こすことがあり、その場合は 重篤化したり、リハビリに時間がかかる場合が多いそうだ。


私も 脳梗塞や 脳卒中は 聞いた事があったが、「一過性脳虚血発作(TIA)」というのは


初めて聞いた。まさか 自分が それに該当するとは 思いもしなかった。


精密検査の結果、「異常はないが、経過観察の必要あり」と言われ、


まひもなく、言語障害もないので、3日後に退院した。


私の経過が 良かった理由は、


1 高血圧で無かった事


2 肥満でなかった事(以前は 肥満だったが 徐々に解消した)


3 血糖値が 正常だった事(以前は 糖尿病だったが これも 治癒した)


4 運動する習慣があったこと(車に乗れないので、毎日数千歩から一万歩を越す程度は歩いている)


5 水分を 取る習慣があったこと(食事指導で 水分を1リットル取るように言われたが、私は一日2リットルの水を

飲む習慣があった。)


その他 飲酒や 喫煙の習慣がなかったこともよかったそうだが、様々な要因が幸いして、


無事に帰宅することができた。


一番 良かったのは、「異常に気付いて即救急に連絡を取った」ことだそうで、


この「一度は消えてしまう」症状に 「大したことなかったんだ」「疲れのせいだったんだ」と


見過ごしてしまう人が 多いそうである。


脳卒中や 脳梗塞になってしまうと、重症になるし、リハビリにも 時間がかかるそうなので、


こうした 症状が出た時には、注意をしていただきたいと思う。

















 






あなたも名医!脳卒中と一過性脳虚血発作を見逃すな!―時間が決め手!予防と治療の水際作戦 (jmed mook)
クリエーター情報なし
日本医事新報社
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「そらパパ」のこと | トップ | 3日間の入院生活 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気がつかれてよかった! (村北です。)
2017-09-08 19:44:23
こんばんは。一過性脳虚血発作!初めて知りました。そして、よく気がつかれ、救急車を呼ばれましたね。自分だったら…、と思うと書かれていたように気のせい、ちょっとした疲れで見過ごしていたと思います。気をつけようと思います。お子さんたちも、頼もしいですね。やはり、治るが勝ちですね。
こよりさんのことだから、今後も体の変化があれば気がつかれると思いますが、気をつけてお過ごしくださいね。
Unknown (KO)
2017-09-08 21:35:55
先日、発熱と書かれていたので良くなったかしら?とおもってブログを読んだら今度は救急車!
びっくりしました。
いつも落ち着いて行動されるこよりさんはさすがです。ご長男も頼もしいですね。
お身体おだいじになさってください。
お大事に (ひつじ)
2017-09-09 01:47:57
こんばんは。
ブログ、いつもとても楽しみにしています。
こよりさんも、ご家族も、さぞ驚かれた事でしょう。
コンディショニングでコツコツ。本当に大きな成果と感じました。
変化の秋をどうかお体大事にお過ごしください。
ありがとうございます (こより)
2017-09-09 07:43:30
皆さん、ありがとうございます。無事に帰宅できました。今はまだいつもよりやや控えめに動いています。

体の状態はいつもと 変わりないですが、気をつけています。

皆さんも お気をつけてくださいね。

コメントを投稿

病気あれこれ」カテゴリの最新記事