多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

忘れ物防止のために

2017-07-31 08:25:30 | 忘れ物
私は 持ち物の場所をすぐ忘れる。


なので 大事なものは 全部 持ち歩くことにしている。


「このかばんになんでもある」というのは


便利だし 安心であるが、


毎日 大荷物を 持って歩いているので、


みんなに「何を持ってるの」「何が そんなに必要なの」と聞かれる。


「使わない物は 置いてきたら」と


精神科医にも 言われたが、置いた時は 覚えていても、


いざ必要な時に 探せない。


書類関係だけでも 膨大なので、


クリアファイルを 探すことで 辟易し、中味を確認しては


「あー、これじゃない」で 何時間もかかる事もある。


全部 リュックに入れておけば、探す時間がかからず、


ストレスもないのである。


今日も これから 必要な書類を 探して 小一時間無駄にした。


やっぱり 入れっぱなしのほうが 私には向いているので、


今日使う書類も また 来週持って行くので、


そのまま 入れっぱなしに しておくことにする。



大荷物も 人から見たら大変かもしれないが、


見えにくい目や 力が入らない指で 物さがしするより


楽である。


書類が見つかったので、ようやく出かけられる。


バス一本 遅くなった。


本当は 7時36分発に乗るはずが、


8時40分になってしまった。


一時間か二時間に 一本のバスに 乗り遅れるのは


大損害なので、今後も 大荷物で 出かけることにする。




大丈夫! 何とかなります 物忘れ 認知症は改善できる―カラダとアタマが冴える、健脳生活のコツ
クリエーター情報なし
主婦の友社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草刈・草むしりなどにお子さ... | トップ | 大相撲 夏の巡業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

忘れ物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL