多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

フラッシュバックその後

2017-07-11 16:18:52 | 買い物
愛甲修子さんに 教えていただいた方法で、


フラッシュバックが 収まったので、


自分に ご褒美を 与えるべく、


通院のついでに 名古屋まで遠出して、


大きな本屋さんのフロアを 端から端まで 回ってきました。


どこを見ても 本・本・本。


私が 一番安らげるのは、やっぱり活字の世界です。


たくさん 買いあさっても、持って帰るのが大変なので、


5冊選んで リュックに詰めて 帰ってきました。


棚に 猫本が 並んでいるのを発見し、うれしくなり、


「早くどなたがが 買ってくれますように」と


念を込めてきました。


栗本さんの本や その他の 花風社本を 発見するたび、


「早く売れてください。売れたら 補充してもらえますように。」と


こっちにも念を込めました。



雑貨の コーナーで 友人への プレゼントを選び、


同じビルの ファッションフロアも回り、


自分用の Tシャツを 奮発しました。


サマーセール中という事で お値段引いてもらえても、


私の普段着としては 高い値段(当社比)でしたが、


たまには 贅沢もいいだろう、と 買いました。


文字を覚えた2歳の時から 今まで、私の 娯楽はやっぱり 本です。


最近は イラスト入りというか、イラスト主体の中に


文章が ちょろちょろ、という本が増えたように思います。


その方が イメージ化しやすいという方も 多いのでしょうね。


私は なるべく 挿絵の少ない、文字の多い本を


選んで 買いました。


幼い時からの願いがかない、自分の本ができて


うれしかったし、その本が お役に立ったというお声を


頂くのは、無上の喜びです。 


中には 批判的な 声もありますが、読む方の 好みに合わなかったり


思ったような情報が得られなかった、という事は


読書には つきものなので、


私の本を 読んで 役に立たなかった、という方は


また 色んな本を 選んで お気にいりを 見つけて


くださるといいなあと 思います。

























(ブーデンショウテン) 豊天商店 キティ親子がま口 日本製 hello kitty 財布 小銭入れ 和柄 和風 雑貨 B柄
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギョーカイは 当事者の自立... | トップ | 人の言葉を鵜呑みにする人たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

買い物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL